望月衣そこ♡さんからの「100万円の寄付」自作自演振込票

 

こんなものも作ってみました。

 

 

 

 

 

もちろん元ネタはこちらです。

 

 

菅野完さんの自宅に集まって、東京新聞 望月衣塑子記者たちが「安倍政権が飛ぶ」と大騒ぎして喜んでいた、修正テープの安倍晋三さんからの100万円の寄付金の振込票の控えのパロディです。

 

 

 

さっそく業務上横領というご意見が

 

 

 

 

 

 

 

 

 

郵便料金が値上げされる原因?

 

 

 

 

 

 

 

 

ここで最後の種明かし

 

 

 

このネタで使用している振込用紙は、コピーしたものを使用しています。

 

 

 

 

 

やっぱり最後は「ネトウヨがー」。「ネトウヨ」って、何?

 

 

 

 

 

というわけで、同じようなネタをされる方は、コピーを使用しましょう。郵便料金が値上がりすると困りますからね。

 

 

 

 

JUGEMテーマ:森友学園


スポンサーリンク


 

 

記事を書くために郵便局から振込用紙をもらい「れんほう」の受領証を作成ツイートしネタを仕込む

 

森友学園への『安倍首相100万円寄付』菅野完(振込用紙の振替払込請求書兼受領証の修正シールの下に安倍晋三の文字が…)というニュースが流れてきました。

「受領証の依頼人欄をライトで透かしてみると、そこには安倍晋三の文字が隠されていた。これが安倍晋三が100万円を寄付した証拠だ」という壮大な社会派ドラマ仕立ての記事に、何かすごい大スクープなのか、と思いきや、ていねいに記事を読んでみると、何の事はない、第三者が「安倍晋三」の名前で入金しようとしたら郵便局で断られたというお話でした。

 

ちょっと待って。それって、誰でも作れるんじゃないの?

 

これが記事を読んでの第一印象でした。

 

よし、すぐさま、実証してそれをネタに記事を書くぞ。

郵便局に振込用紙をもらいに出かけました。向かった特定郵便局(民営化後は直営)は土曜日でお休みでした。

入り口のATMの機械の場所だけは入店できましたので、入店して物色していますと、ATM機の横に払込取扱票が置いてありました。それを3枚いただいてきました。

 

最初は菅野完さんと同じように「安倍晋三」と書いた写真を投稿するつもりでしたが、帰宅してtwitterのTLを確認すると上念さんのツイートが流れてきました。

 

 

「安倍晋三」から「蓮舫」に変更です。

「蓮舫」名義の振込受領証を作ることにしました。

 

誰でも作れるこんなもので「すごい物証だ、官邸爆発」とか騒いでいる東京新聞 望月衣塑子記者ほかのマスコミの人たちに、「バカじゃないの」というメッセージが送れれば、安倍晋三でも蓮舫でもなんでもいいわけです。

 

素人でもすぐに作れるようなものなんですよ。それで官邸が爆発したり内閣が2つも3つも飛んだりするんですか?

 

そんな皮肉メッセージですね。

 

 

文字は手書き風フォントでプリンターで印字するか迷いましたが、筆跡がわからないように左手でペン書きしました。

 

「1億円」「れんほう♡」と書いて、当ブログのマスコットキャラクターを乗せてできあがり〜

 

 

この画像をツイートしました。

 

 

 

この画像は、上念さんのおかげもあってすぐに大反響

この段階では、どういう切り口の記事にするかは決めていませんでした。皆さんの反応を集めてから考えるつもりでした。

 

ただアノニマスポストさんがリプを付けてきたので嫌な予感がしました(笑)

 

 

(修正するのなら、右側の半券、振替払込請求書件受領証の依頼人名を修正しなくてはダメ。わかってない〜)

 

 

まとめサイトにネタパクられる

 

その後は、続々寄せられる画像への反応リプを見ながら、どういう記事にしようか考えたりしながら、他の作業をしていました。

 

すると、まとめサイトのアノニマスポストさんのツイートがTLに流れてきました。

 

 

なんと、郵便局まで行って準備していたこのネタを先にパクられてしまったのです。上念さんとわたしのツイートと画像を使ったまとめを作られてしまいました。

 

記事を書くわけでもなく、「他人のツイートとリプライツイートを並べて広告を入れて、ハイ、出来上がり」だけのまとめサイトさん。その素早さには太刀打ちできません(笑)

 

ツイートを並べただけとはいえ、メインの画像ツイートとそこへの反応リプライを並べて作られているまとめですので、いくら記事中心とは言え、続けて同じテーマでリプを集めて記事を書いても、こちらが後追いになってしまいます。

 

 

せっかく多くのリプライをいただいていたのですが、後追いで同じ切り口の記事を書くのは当ブログのポリシーに反します。

 

 

で結局、「まとめサイトにパクられた」という切り口テーマのボヤキ記事を書いているという顛末です。

 

うーーーーん、

 

生き馬の目を抜くまとめサイト、おそるべし。

 

 

【関連記事】

 

続「修正テープの下に安倍晋三」望月衣そこさんから100万円最終トリック種明かし(ネタバレ編)

 

 

JUGEMテーマ:森友学園


スポンサーリンク


 

 

(振込用紙の振替払込請求書兼受領証の修正シールの下に安倍晋三の文字が…)

 

 

菅野完氏ツイキャス「籠池ちなみ氏の証言」文字書き起こし(抜粋)

2017年3月17日21時58分開始 http://twitcasting.tv/noiehoie/movie/356368689

 

菅野完氏「各社、人権を守るという前提の上で、今から町浪(ちなみ)に電話するけど」

 (中略)

 

菅野完氏「安倍昭恵さんからお父さんへの100万円の授受があったと、その100万円の授受を。各社はボイレコ(ボイスレコーダー)置いて下さい。昭恵さんからお父さんにあって、お父さんがその100万円をお母さんに渡したと。そこまではオッケーですかね」

籠池町浪(ちなみ)さん「はいそうです」

(中略)

 

菅野完氏「で、お母さんから、なんて話があったの?」

町浪さん「この瑞穂の國記念小學院に出していただいたよと」

菅野完氏「誰から?」

町浪さん「安倍さんから、安倍晋三さんからいただいたよ、ということで、すぐに職員室で聞きました」

菅野完氏「オッケー。さっき聞いた話やと、その銭(ぜに)が入った封筒が、何色か覚えてへん言うてたけど、封筒には入ってたの?」

町浪さん「封筒に入ってました」

菅野完氏「オッケー、封筒には入ってた。その100万円は9月5日は土曜日やから、そのまま入金できへんと、そやけど振込票にお母さんが左側に森友学園の名前を書いて、右側の酢昆布みたいな細い紙は空欄のまま職員に渡したと、そういうことやね」

町浪さん「その時は怖いからいったん金庫に入れました」

菅野完氏「あ、9月5日、当時はね。怖いから、金庫に一回入れたと、土曜日やもんな。オッケー。安倍昭恵からお父さんに渡って、お父さんからお母さんに渡った100万円は、いったん金庫に入ったよね。」

町浪さん「はい、入りました」

菅野完氏「オッケー。で、その銭、怖いやん。だって他の振込票見たらさ、ぜんぜん桁が違うやん。5万とか6万やのに、そこだけ100万やもんな。9月5日に金庫に収めてから、9月の7日や、月曜日。誰が銀行に持っていった? 郵便局か、新北の郵便局。誰が持っていった?」

町浪さん「職員が持っていきました」

菅野完氏「オッケー。右側の酢昆布はその段階でなんて書いてあった?」

町浪さん「安倍晋三って、書いてます」

菅野完氏「もういっぺん大きな声で言うて見て」

町浪さん「安倍晋三って、書いてます」

菅野完氏「左側がお母さんの字で“森友学園”て書いてあるけど、右側は、もういっぺん言うて、なんて書いてあった?」

町浪さん「安倍晋三と、書いてます」

菅野完氏「オッケー。そりゃそうやな、安倍さんからもろうたもんな。で、安倍晋三と書いてある右側の酢昆布を持って帰ってきたわけや。それともその場で修正させられたん?」

町浪さん「その場で修正しているはずです」

菅野完氏「そりゃそうやんな左と右が違うんやもんな。その場で修正させられてんやな。一回修正ペン塗って、その上で…」

町浪さん「学校法人森友学園ということで、はい、書き直して揃えました」

菅野完氏「そういうわけやんね。そしたらすべての整合性がついたね。イェーイ(記者とハイタッチ)。会計士とはいつ確認したん?」

町浪さん「いつだったでしょうか。ただ、そこに名前を書かないといけないということでの指導はいただきました」

(中略)

 

菅野完氏「安倍晋三と書いたんは、いつ、どこで、誰?」

町浪さん「えーと、振り込みに行く時に、振り込みに行った職員が、書いてそのまま持っていってます」

菅野完氏「なるほど、なるほど。で、郵便局の窓口では(振込用紙の)右と左で書いてることが違うからダメって言われるよね」

町浪さん「はい。で、その場で書き直した」

菅野完氏「で、一回目は“匿名”て書き直してんのな、多分な。で、匿名やったら右と左のつろく(バランス)が合わんから、ちゃんとつろくを合わせてくれということで、最後は“森友学園”になっているということね」

町浪さん「そんな匿名になることは滅多にない話だと思うので、書き直したかんじになるんですけど」

菅野完氏「オッケー。そうするとすべての整合性が取れましたな。東京新聞、大丈夫ですね、これで。(東京新聞記者の質問を受け)電話はしたん、会計士に?」

町浪さん「えっと、しました」

菅野完氏「オッケー。これで、もう完璧です。完落ち」

(中略)

 

菅野完氏「(新聞記者の質問を受け)ちなみさん、ちなみさん、100万円の札束が、昭恵婦人の手から理事長に渡っている瞬間を見ている人はいますか?」

町浪さん「あー、ごめんなさい、それはわからないです。なぜかと言うと、玉座の間というのは」

菅野完氏「3階のね」

町浪さん「はい、そうです。お茶を出すときには入ることはあるんですが。ただ、出入りする時には必ず荷物の確認をうちの職員はしているので、その時点ではあったという確認なので、そこの出入りはその期間中は、外部の方は入らないので」

菅野完氏「玉座の間にはね」

町浪さん「はい、そうです」

菅野完氏「オッケー。玉座の間では、お父さん(籠池理事長)と昭恵さんはマンツーやったん? 1.1やったわけね」

町浪さん「1.1のときと、お時間によっては2.1の時とありました」

菅野完氏「その2って、誰?」

町浪さん「副園長です」

菅野完氏「お母さん?」

町浪さん「はい」

菅野完氏「いずれにせよ、100万円の授受のタイミングは、昭恵さんとお父さんか、昭恵さん対お父さんお母さん、どっちかしかなかったということね。で職員室では、3階の倉庫挟んで反対側の職員室では、お母さんからその100万円を示されたわけね」

町浪さん「そうです」

菅野完氏「なるほど、そのお母さんはなんておっしゃった?」

町浪さん「小学校を建てるにあたって、あの、安倍さんからいただきました、って言われました」

菅野完氏「安倍さんて誰?  昭恵さん?  晋三さん?」

町浪さん「えーと、安倍晋三さん、だと認識しています」

(以下略)

 

 

菅野完氏ツイキャス「籠池ちなみ氏の証言」概略

  1. 2015年9月5日に、安倍昭恵さんから籠池理事長が、学園の玉座の間で100万円の札束を受け取った。別の目撃者はいない。
  2. 月曜の9月7日に、そのお金を学園の職員が郵便局に振り込みに行った。
  3. 振込用紙は、副園長が左側の依頼人欄に「森友学園」と書いていた。右側は空欄だった。
  4. 職員が右側の受領証の依頼人欄に「安倍晋三」と書いて振り込もうとしたが、右と左が合わないので窓口で受け付けてもらえず、「安倍晋三」を修正紙で消して「匿名」に書き換えたが、それでもダメで、「森友学園」と書き直した。
  5. 修正は、職員が携帯電話で、職員室と連絡を取って郵便局で書き直した。

 

玉座(ぎょくざ)とは、君主が公式に座る座具のことで、古代から玉座は君主と神々のシンボルとされていました。

幼稚園の3階に玉座の間があるということに「えっ?」と違和感を感じてしまいますが、それはさて置き、その玉座の間で安倍昭恵さんから学園長への現金が手渡された場面というのは誰も見ていないようです。

 

郵便局へ入金に行ったのは別の職員なので、町浪さんが、受領書の依頼人欄の修正の経緯(いつ書き直したか)に関しても直接見たわけではないようです。(伝聞)

 

 

感想

 

つまり、菅野完氏ツイキャス「籠池ちなみ氏の証言」で、明らかになったことは、

 

  1. お母さん(副園長)が、安倍昭恵さんから100万円をもらったと言っていた。
  2. 振込用紙の右側受領証の依頼人欄に、学園の職員が「安倍晋三」と書いたが、受け付けてもらえず消して書き直し「匿名」、最終的には「森友学園」と記載した。

 

ということだけです。

安倍晋三または安倍昭恵さんからの寄付だという裏付けは、まったくありません。

安倍晋三名義で入金しようとしたが、できずに自分で自分宛てに入金した、ということが判明しただけの話です。

 

 

安倍昭恵さんへの講演料として100万円を森友学園が用意して、それを安倍昭恵さんが断ったために、その現金を安倍晋三さんからの寄付として学園側が処理をしたのではないか、という疑いは晴れません。(自作自演)

 

当時は、今のように森友学園は騒ぎになっておらず、賄賂でもないのに、安倍昭恵さんがわざわざ現金で裏金として寄付を持っていかなければならない理由が見当たりません。寄付なら、安倍昭恵さんが直接振り込めば良い話です。別に法律的に問題のない行為なのです。

 

 

100万円の寄付に対して、1割の10万円祝儀返しをしているということですが、安倍昭恵さんへの送金の記録があるのかないのかということと、実際の入金は90万円のはずなので差額の10万円は帳簿上どうなっているのかも気になります。

 

 

 

完璧な物証だと盛り上がる人々

 

このインタビューには、朝日、毎日、東京、NHK、フジ、テレビ朝日、日刊スポーツ、共同などの記者が同席していたのですが、途中から、これで政権が倒れるなどと冷静さを失って盛り上がっていくさまは滑稽で異常でした。

 

とくに東京新聞の望月衣塑子記者は「これはもう逃れられないですね。官邸が爆発(笑)」などと発言して興奮しているようでした。

 

東京新聞望月衣塑子記者 (@ISOKO_MOCHIZUKI) ツイートは削除したもよう 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:森友学園

 

 


スポンサーリンク



時計


【お願い】記事等を転載される場合は必ず当ブログのURLを直リンクでご紹介下さい。ページの丸ごとキャプチャー、コピペ転載はお断りします。

かわいいネコのおにぎり


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

当ブログ内の記事検索

1日から使える 通話し放題

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 【森友学園国有地売却問題】衝撃の新事実、森友学園への売却価格は近隣地より5.8倍の高値だった、豊中市の価格は2300万円
    ぼのぼの
  • ニュース女子検証番組で明らかになったずさんなMBS「沖縄 さまよう木霊」の救急車デマ取材方法
    ツチダ
  • MBS「沖縄 さまよう木霊」、「新沖縄通信」など「ニュース女子」バッシング番組の偏向ぶりがねつ造レベル
    はせこう
  • 【森友学園国有地売却問題】衝撃の新事実、森友学園への売却価格は近隣地より5.8倍の高値だった、豊中市の価格は2300万円
    佐藤
  • 【森友学園国有地売却問題】衝撃の新事実、森友学園への売却価格は近隣地より5.8倍の高値だった、豊中市の価格は2300万円
  • 「ニュース女子」民進党の本村賢太郎衆院議員が片方の主張だけを採用して一方的に行政指導を促す質問を国会で行い批判集まる
    ボギーてどこん
  • 拡散希望【要注意】一部で流れている東京新聞の1月24日付けアパ「南京大虐殺」記事についてのデマについて
    特定アジアニュース はな
  • MBS「沖縄 さまよう木霊」、「新沖縄通信」など「ニュース女子」バッシング番組の偏向ぶりがねつ造レベル
    ありんくりん
  • 有権者をTwitterブロックする勘違い議員に批判の声高まる。国会議員にブロックする権利はない
    seiichi
  • 蓮舫の顔写真入りキットカット 民進党議員のおやつも税金かな?
    seiichi

Profile

モノを売らないフリーマーケット

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

スポンサーリンク