JUGEMテーマ:事件・事故

 

 

資生堂イプサ公式オンラインショップから個人情報流出

 

2016年12月2日CSR経営資生堂/イプサ公式オンラインショップから個人情報流出

 

 

12月2日、利用しているイプサからメールが届きました。

 

届いたメール

●●さま

平成28年12月2日
お客さま各位
株式会社 イプサ
代表取締役社長 宮澤 雅之

弊社通販サイト「イプサ公式オンラインショップ」における
不正アクセスによるお客さま情報流出に関するお知らせとお詫び

いつもイプサ製品をご愛顧いただきありがとうございます。

弊社 株式会社 イプサの通販サイトである「イプサ公式オンラインショップ」において、外部からの不正アクセスにより、お客さまのお届け先等のご登録個人情報が流出している可能性があることを確認いたしました。
お客さま及び関係者の皆さまに多大なるご迷惑、ご心配をおかけ致しましたこと深くお詫び申し上げます。

また第三者調査機関による調査を実施し正確な情報を把握するとともに、カード会社と連携を取り、お客さまの対応に万全を期したため、本日のご案内となりましたこと併せてお詫び申し上げます。

弊社では、今回の事態を厳粛に受け止め、お客さま及び関係者の皆さまの信頼回復に社員一同、全力で取り組む所存です。

イプサ公式オンラインショップのサービスが復旧した際は、お客さまがご利用のパスワードを変更されることを強く推奨いたします。併せて、お客さまがインターネット上でご利用の他のサービス等で、イプサ公式オンラインショップと同じユーザーIDやパスワードを使用されている場合は、パスワードの変更を強くお奨めいたします。

さらに、お客さまになりすました不正ログインや不正利用を防ぐために、アカウントに登録されている情報の詳細やクレジットカードの引き落とし履歴等を定期的に確認されることを推奨いたします。

また添付ファイル・URLつきのなりすまし・フィッシングメールにも十分お気をつけください。身に覚えのないメールや不審なメールが届いた場合には、速やかに破棄し、添付ファイルを開かず、メールに記載のURLへのアクセスやメールアドレス、パスワード等の入力をされないようにお気をつけください。


尚、いかなる場合におきましても弊社からお客さまのクレジットカード情報や個人情報をEメール、電話、郵便、Webサイトへの入力等でお尋ねすることはありません。また、本件に関するメール内に添付ファイルはございません。
安全のため、お客さま各位におかれましてはEメール、電話、郵便、Webサイトへの入力等を使ってお客さまの個人情報を聞き出そうとする手口には十分お気をつけください。

本件に関する内容等につきまして下記のとおりご説明させていただきます。

  記

1.流出した可能性がある個人情報
今回の不正アクセスによって実際に流出した情報を特定することが困難なため、その可能性を考慮し、以下の対象期間に「イプサ公式オンラインショップ」をご利用になられたお客さまを対象といたします。

デパートカウンターなど弊社実店舗でご利用されたクレジットカード情報およびご登録された個人情報は対象ではございません。

対象: イプサ公式オンラインショップにご登録の全てのお客さま
項目: 氏名、性別、生年月日、年齢、職業、電話番号、メールアドレス、ご登録住所、
配送先住所、ログインパスワード、購入履歴
※実際にご登録された内容によります

お客さまのクレジットカード情報は対象ではございません。

2.経緯
2016年11月4日にクレジットカード会社からカード情報流出の懸念について連絡を受け、同日に「イプサ公式オンラインショップ」における販売およびクレジットカード決済を停止しております。同時に第三者調査機関へ調査を依頼し即日調査を開始いたしました。11月25日に同調査機関より最終報告書を受領のうえ、カード会社などと対応を協議し、このたびのご報告にいたりました。

3.現在の状況
流出した可能性のあるクレジットカード番号を弊社から各クレジットカード会社に提供し、クレジットカード会社と連携して、不正取引の防止に向けた管理を継続して実施しております。
弊社の所轄警察および所轄官庁へすでに報告をしております。

4.再発防止に向けた今後の対応
上記「イプサ公式オンラインショップ」で取り扱っていた商品のオンライン販売は、システムの安全性を確認した上で再開する予定です。
弊社はこのたびの事態を厳粛に受け止め、今後は一層の情報セキュリティの強化およびシステムセキュリティ強化を図り、信頼の回復に努めてまいります。



尚、本件に関する専用のお客さま窓口を本日より設置し、電話およびEメールにてお問い合わせの受付をさせていただきます。

イプサ公式オンラインショップ 専用相談窓口
電話:     0120-62-9020(フリーダイヤル)
受付時間:  9:00〜20:00 土日祝も受け付けております。
E-mail:    ipsa.cs@ipsa.co.jp


※英語・中国語でのご案内は弊社HPにてお知らせしております。
We announce the information above in English and in Chinese on IPSA website

以上

 

 

 

 

個人情報流出で、今後、起こることが予想されること

 

  1. メールアドレスとパスワードの組み合わせが盗まれているので、同じ組み合わせにしているサイト、SNSでアカウントが乗っ取られる可能性。Twitterをされている方ならタイムラインに流れてきたことがあると思いますが「レイバンサングラス2499円」をつぶやいているアカウント乗っ取りは、このタイプです。
  2. ポイントサイトなどで、同じ組み合わせを使用している場合、残高が盗まれる可能性。
  3. 電話番号、住所が販売されて、突然、セールス電話などが届く。
  4. 勝手に変なものが郵送されてくる。
  5. どこかのサイトに、なりすましで登録されてしまう。

 

 

というわけで、イプサと同じメールアドレスとパスワードの組み合わせをしているサイトがある人は、大急ぎで登録メールアドレスを変更するか、パスワードの変更をしましょう。

 

3.4の対応については、様子見です。

 

5については、こちら(本人)にアクションがないかぎり、わかりませんし、どうしようもありません。使っていないサイトから料金の請求が届くというようなことはあまり起こらないと予想されます。そこから犯人の足跡がバレてしまうからです。ただし、児童ポルノサイト利用などに使用されて、なりすまし犯人の児ポ法違反が発覚した際に、警察から問い合わせが来たりするかもしれません。その際は、イプサから届いたメールが潔白を証明してくれます。後日のそうしたトラブルを予想して、イプサから届いたメールは削除せずに大切に保管しておきましょう。

 

 

 

 

続報 実はクレジットカード情報も流出していたという手紙が届いたので電話してみました。

 


スポンサーリンク


Comment





   

時計


【お願い】記事等を転載される場合は必ず当ブログのURLを直リンクでご紹介下さい。ページの丸ごとキャプチャー、コピペ転載はお断りします。

かわいいネコのおにぎり


Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

当ブログ内の記事検索

1日から使える 通話し放題

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 有権者をTwitterブロックする勘違い議員に批判の声高まる。国会議員にブロックする権利はない
  • 神奈川新聞の記者の田崎 基さんのツイート「安保法整備しても環境は悪化している」に( ゚Д゚)_σ異議あり!!
    メタキャット
  • 【森友学園国有地売却問題】衝撃の新事実、森友学園への売却価格は近隣地より5.8倍の高値だった、豊中市の価格は2300万円
    アルマジロ
  • 買って損した100均グッズ
    村雨
  • 加計学園の銚子の千葉科学大学についてフェイクニュースが目に余るのでとりあえず事実を詳しく整理してみました
    山路 敬介(宮古)
  • 【謎の民進ブーメラン?】玉木雄一郎さんが提案した革新的な獣医学部ができるのに、なぜか玉木さんが問題視
  • 沖縄タイムスが八重山日報の配達をするなと小売店に圧力、これって独占禁止法違反? 調べてみました
    のらくろ准佐
  • 【森友学園国有地売却問題】衝撃の新事実、森友学園への売却価格は近隣地より5.8倍の高値だった、豊中市の価格は2300万円
    東郷ビール
  • 沖縄タイムスが八重山日報の配達をするなと小売店に圧力、これって独占禁止法違反? 調べてみました
    ボギー大佐
  • 青山繁晴氏、関西テレビ『胸いっぱい』で現職民進党議員(有田芳生氏?)のネットデマ工作を批判

Profile

モノを売らないフリーマーケット

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

スポンサーリンク