宮古島への陸上自衛隊配備計画に反対して、1月に補欠選挙で市議になったばかりの、宮古島市の石嶺香織(石嶺かおり)市議が自身のFacebookに 「宮古島に自衛隊が来たら、絶対に婦女暴行事件が起こる。私は娘を危険な目に合わせたくない」と書き、批判が殺到。慌てて全てを削除したもののスクショが出回り大炎上中です。

 

 

 

 

石嶺香織市議は、自衛隊員への偏見と職業差別的な考えの持ち主であり、そうした偏見を元に宮古島への自衛隊配備に反対をして市議に当選したようです。

 

現在は削除

 

 

その後の石嶺香織市議の釈明

3月9日夕方の投稿について。私の言葉足らずな表現から、私の意図するところとは違う様々な誤解を生んでしまいました。 
申し訳ありません。私が伝えたかったことを説明させていただきます。 
まず、最初に申し上げたいのは、私は自衛隊全体を批判しているわけでも、自衛隊員個人を批判しているわけでもありません。 
自衛隊員がみんな婦女暴行事件を起こす、と思っているわけでもありません。 

実際宮古島の野原に航空自衛隊の駐屯地がありますが、自衛隊員が婦女暴行事件を起こしたと聞いたことは、 
私の知る限りではありません。 

私が批判しているのは、自衛隊員個々の人格に対してではなく、戦争のための軍隊という仕組みに対してです。 
私はこの投稿の中で、「海兵隊からこのような訓練を受けた陸上自衛隊」 
「米軍の海兵隊から訓練を受けた自衛隊」という表現を使いました。 
私は、現在の自衛隊という組織が米軍と一体化して、専守防衛の枠を外れつつあることに強い危機感を持っています。 
海兵隊は人を殺すことに対して感情を殺すように訓練されています。 
「One shot one kill」の号令で訓練させられています。それが戦場で役に立つ兵士だからです。 
殺してもなんとも思わないようになっていれば、婦女暴行をしても何も思わないでしょう。 
それが、沖縄で米軍の婦女暴行事件が絶えない理由だと思います。そしてそれは特別な人間だからではありません。 
誰でも、訓練を受ければそのようになる可能性があります。 

今後宮古島に配備されようとしている陸上自衛隊は、現在海兵隊から訓練を受けています。 
今後陸上自衛隊は、海兵隊と同質のものになる可能性があります。 
宮古島からも自衛隊員として巣立っていく子供たちがいるのにというご意見がありました。 
私はその子どもたちを批判する気持ちは全くありません。様々な理由、事情でその選択をしたのだと思いますが、 
子どもたちがそのような訓練を受けることにならないかを心配しています。 
そして、娘を持つ母親として、米軍による事件事故が絶えない現状を見たとき、海兵隊に訓練を受けた 
陸上自衛隊が宮古島に入ってくることに不安をぬぐえません。 
宮古島の女性たち、女の子たちが安心して暮らせるのかという不安があります。 
しかしそれは不安であって、絶対に婦女暴行事件が起こるとは言えません。 
「絶対」という表現を使ったことは不適切でした。訂正いたします。 
そしてまた、沖縄の現状を見たときに、「絶対に大丈夫」とも言えない現実があると思います。 

これが私の投稿でお伝えしたかったことです。 
この内容でも納得のいかない方もいらっしゃるでしょうし、考え方は様々です。議員も考え方は様々です。これが正しいというわけではありません。 
現在議会中で一般質問の作成に取り組んでおり、たくさんのコメントに対応できません。 
この件に関する私の考えは全て書きましたので、これをお返事とさせていただきます。

(石嶺かおり後援会〜てぃだぬふぁネット〜FB)   現在は削除

 

 

 

 

 

 

可能性で特定の集団を犯罪者扱いする、これこそがヘイトスピーチであると言えます。

偏見を生むので外国人の中に犯罪を犯す人がいるからと言って外国人全体が犯罪者のように言ってはいけない、と言いながら、米軍や自衛隊には偏見を撒き散らかす。

ほんとに、いつもながらにサヨクの人たちのダブルスタンダードには驚かされます。

 

 

 

 

削除してなかったことにしようという火に油を注ぐ最悪な炎上対応を選択

 

現在、本人のFacebookはほとんどの投稿を削除、または非公開にしています。後援会のFacebookも問題の投稿を削除。たくさん書き込まれる批判コメントをすべて削除しています。

 

 

 

石嶺香織市議について

 

石嶺香織市議は、今年1月の補欠選挙で初当選。

 

宮古島市議会の任期は、平成25年11月13日〜平成29年11月12日。

 

石嶺香織市議は、補欠選挙で当選しているので、任期は任期は平成29年1月22日〜平成29年11月12日。

残り任期は今年の11月までで1年間もありません。宮古島市議会議員名簿

 

所属の党会派は、共産党の上里樹市議とともに無所属です。

 

2017年1月23日 宮古毎日新聞

 

 

 

 

石嶺香織市議がフォローしているのは、福島みずほ議員の秘書の池田幸代さん、ただひとり。わかりやすいですね。

 

 

 

 

 

プロフィール

 

1980年、福岡県生まれ。36歳。

1999年、筑紫女学園高校卒業。

2003年、大阪外国語大学外国語学部中退。リサイクルショップなどを行う豊能障害者労働センターで4年間、勤務。

2008年、宮古上布を学ぶために宮古島に移住。その後、宮古島の人と結婚し、5歳と2歳の男の子、10ヶ月の女の子あり(2017年1月現在)。

2014年、織物のお店「染織工房timpab」を開業。

    染織工房timpab Facebook    ライブドアブログ

2015年、陸上自衛隊配備に反対するママたちを中心に「てぃだぬふぁ 島の子の平和な未来をつくる会」を結成。共同代表。

 

 

 

 

 

 

 

画像は、しんぶん赤旗より。

 

 


スポンサーリンク


Comment





   

時計


【お願い】記事等を転載される場合は必ず当ブログのURLを直リンクでご紹介下さい。ページの丸ごとキャプチャー、コピペ転載はお断りします。

かわいいネコのおにぎり


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

当ブログ内の記事検索

1日から使える 通話し放題

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 【森友学園国有地売却問題】衝撃の新事実、森友学園への売却価格は近隣地より5.8倍の高値だった、豊中市の価格は2300万円
    ぼのぼの
  • ニュース女子検証番組で明らかになったずさんなMBS「沖縄 さまよう木霊」の救急車デマ取材方法
    ツチダ
  • MBS「沖縄 さまよう木霊」、「新沖縄通信」など「ニュース女子」バッシング番組の偏向ぶりがねつ造レベル
    はせこう
  • 【森友学園国有地売却問題】衝撃の新事実、森友学園への売却価格は近隣地より5.8倍の高値だった、豊中市の価格は2300万円
    佐藤
  • 【森友学園国有地売却問題】衝撃の新事実、森友学園への売却価格は近隣地より5.8倍の高値だった、豊中市の価格は2300万円
  • 「ニュース女子」民進党の本村賢太郎衆院議員が片方の主張だけを採用して一方的に行政指導を促す質問を国会で行い批判集まる
    ボギーてどこん
  • 拡散希望【要注意】一部で流れている東京新聞の1月24日付けアパ「南京大虐殺」記事についてのデマについて
    特定アジアニュース はな
  • MBS「沖縄 さまよう木霊」、「新沖縄通信」など「ニュース女子」バッシング番組の偏向ぶりがねつ造レベル
    ありんくりん
  • 有権者をTwitterブロックする勘違い議員に批判の声高まる。国会議員にブロックする権利はない
    seiichi
  • 蓮舫の顔写真入りキットカット 民進党議員のおやつも税金かな?
    seiichi

Profile

モノを売らないフリーマーケット

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

スポンサーリンク