新聞の読者投稿欄は欺瞞(ぎまん)に満ちている

 

 

 

朝日新聞の論説委員の谷津憲郎さんが、3月2日に、こんなツイートをしました。

 

 

谷津憲郎 @yatsu_n

朝日新聞記者。東京社会部を経て、いまは論説委員をしています。沖縄勤務を5年ほど。意見は個人のもので、リツイートなどは同意を意味するとは限りません。

 

するとそれを100万フォロワーを豪語する津田大介さんがリツイートするなどして、瞬く間にこのツイートは900RTを超えました。

 

「教育勅語は神格化された天皇のために命を捨てる覚悟を刷り込むものだ」という森友学園ディスりの意見なのですが、その賛否については今回の記事では論じません。

 

 

 

 

投稿者「牧師 小野一郎」とは?

 

気になるのは、「牧師 小野一郎 90歳 大分県」という投稿者です。

 

「牧師 小野一郎」とはいったい何者でしょうか?

 

 

調べると、この「牧師 小野一郎」さんは、蓮舫さんの二重国籍疑惑の時も「戦前」を持ち出して蓮舫さんを擁護していることがわかりました。

 

戦前を思い出させる二重国籍への執拗な追及…牧師 小野一郎(大分県 89歳) 

 

民進党の蓮舫代表や自民党の小野田紀美参院議員の「二重国籍」問題が国会で追及される中、私は戦前の小学校時代を思い出した。 
各教室に「清く、正しく、明るい日本人たれ」と書かれた、日本人であることを強調する額がかけられ、唱和させられた。 
日本は特別な神の国で、危機にあっては神風が吹いて守られると教えられた。「鬼畜米英」という言葉もたたき込まれた。 

 毎月読む小学生向け雑誌には、外国人を差別的に描いた小話や漫画もあふれていた。それらの結果、日本人以外を「異なった人間」と思うようになった。 
朝鮮半島や中国の人々への蔑視も生まれた。西洋人は敵で、排斥すべき存在だと思った。私は広島の原爆投下の翌日に陸軍2等兵として入隊。 
泥まみれの土木作業中に敗戦を迎えた。「清く、正しく、明るい日本人」を刷り込まれた結果だった。 

 国会の議論で、日本人であることに固執し、外国籍を持っていた議員を執拗に追及する人たちに問いたい。 
一体何のための追及なのか、そんな追及による社会への悪影響を考えたことがあるのかと。

朝日新聞(声 2016年10月29日(土)東京本社版)

 

蓮舫さんの二重国籍問題は、「総理大臣を目指す国会議員が、他国の国籍も持っていてもいいのか」および「有権者に嘘をついていたのではないのか」という問題なのに、問題のすり替えもいいとこですね。

 

 

この他に、

 

>(声 13年3月9日)朴大統領の演説で歴史を反省…牧師 小野一郎 (大分県玖珠町 86歳) 
>(声 13年12月13日)マンデラ氏死去に秘密法思う…牧師 小野一郎(大分県 86歳) 
>(声 14年3月6日)人間の尊厳原点に歴史見直せ…牧師 小野一郎(大分県 87歳) 

 

などが検索でヒットします。

 

韓国の朴大統領の演説で、日本が悪かったと歴史を反省して、

マンデラ氏の死去で、特定秘密保護法に反対する。

 

どうやら、この「牧師 小野一郎 大分県」さんは、そんな朝日新聞の声欄の常連投稿者のようです。

 

 

激流とともに
小野一郎/著
出版社名    新風舎
出版年月    2003年10月

 

幼少で両親を亡くし、二十二歳でキリストに出会い、その人生を宗教活動、教会活動に捧げてきた一郎。昭和五十年五月十五日、部落解放同盟の人々の訪問を受け、教団に関わる部落差別の現実を知る。以来、キリスト者として部落差別と向かい合い問題解決に取り組んできた牧師の半生を綴った自伝。(激流とともに、要旨)

 

 

ここでのキーワードは「牧師」「部落解放同盟」です。

 

「牧師」とは、プロテスタントにおける聖職者のことで、カトリックと東方正教会における聖職者は「神父」と呼ばれます。

神父はローマ教皇がトップの序列社会ですが、牧師では聖職者ではあるけれど一般信徒と変わらないという立場を取っています。

 

韓国人ブロガーのシンシアリーさんは、20万部突破のベストセラー『韓国人による恥韓論』(扶桑社刊)の中で、

 

特に韓国プロテスタントは歴史的に保守で反日思想が色濃く「天皇はサタン(悪魔)」という意識が強い。東日本大震災の後、高名な韓国人牧師が数万人の信者を前に、
 
「津波も防げない人間を”天皇(神)”と崇めているから災いが起きた」などと発言したことがそれを物語っている。

 

 日韓関係の悪化の背景には、韓国での日本を”サタン(悪魔)”に見立てた根強い「反日信仰」がある。自分たちが信じるもの以外はすべて悪。災いはすべてサタン(日本)のせい。サタンを叩き潰すことが神の意志であり、日本人にもそれを知らしめなければならないという思想だ。
 
 この思想は韓国プロテスタント(基督教)の教義に通ずるところが多く、筆者はそれを「反日教」と呼んでいる。

と書いています。

 

 

小野一郎さんが、韓国人牧師というわけではありませんが、こうした韓国プロテスタントの影響は少なからず受けているものと思われます。

 

 

部落解放同盟もまた、反天皇制です。

 

(部落解放同盟の)公式方針としては反天皇制をスローガンに掲げており、1974年6月の部落解放同盟の「子ども会」では

  1. 日本共産党
  2. 橋本浙子(日本共産党員。矢田事件への見解が原因で勤務先の大阪市役所から研修名目による職場いじめを受け、法廷闘争をおこなった)
  3. 昭和天皇
  4. 機動隊

などを「6つの敵」と称し、この6つをかたどったロボットをつくり、これらを倒す競争をさせていた。(ウィキペディア)

 

こうしたことから、小野一郎さんは、「反天皇制」の立場から、朝日新聞の読者欄に記事を投稿している常連であると推測されます。

 

新聞では、こうした投稿者の思想や背景は明らかにされないまま、読者の声として掲載されています。

 

その目的は、新聞社が自分の意見を読者に代弁させたり、一般の声として世論を誘導したり、さまざまでしょう。そこは掲示板のように読者が自由に投稿できるスペースではなく、朝日新聞が紙面のパーツとして構成しているページにすぎないのです。

 

テレビの街頭インタビューと同様に、そこにはある種の仕掛けがあるわけで、そうした仕組みを理解した上で、「声欄」を読まなければ新聞に騙されてしまいます。

 

 

 

朝日新聞の「声欄」には、「牧師 小野一郎」さん以外にも何人かの常連投稿者が存在するようです。

 

常連だから「声欄」に採用されるのか、朝日新聞の意見に沿うような投稿を続けるので常連なのかはわかりません。

 

 

ですが、「声欄」には公平に一般読者の声が採用されて掲載されているとは限らない、ということは常に意識していなければいけないことですね。

 

ネットを利用している人と違って、紙の新聞を読んでいる人は、そんなことすらも気が付かないでしょうね。困ったものです。

 

 


スポンサーリンク


Comment





   

今話題沸騰中のスティック型PC!!

フィギュア ゆんゆん 「この素晴らしい世界に祝福を!2」

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

当ブログ内の記事検索

時計


【お願い】記事等を転載される場合は必ず当ブログのURLを直リンクでご紹介下さい。ページの丸ごとキャプチャー、コピペ転載はお断りします。

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 有権者をTwitterブロックする勘違い議員に批判の声高まる。国会議員にブロックする権利はない
  • 神奈川新聞の記者の田崎 基さんのツイート「安保法整備しても環境は悪化している」に( ゚Д゚)_σ異議あり!!
    メタキャット
  • 【森友学園国有地売却問題】衝撃の新事実、森友学園への売却価格は近隣地より5.8倍の高値だった、豊中市の価格は2300万円
    アルマジロ
  • 買って損した100均グッズ
    村雨
  • 加計学園の銚子の千葉科学大学についてフェイクニュースが目に余るのでとりあえず事実を詳しく整理してみました
    山路 敬介(宮古)
  • 【謎の民進ブーメラン?】玉木雄一郎さんが提案した革新的な獣医学部ができるのに、なぜか玉木さんが問題視
  • 沖縄タイムスが八重山日報の配達をするなと小売店に圧力、これって独占禁止法違反? 調べてみました
    のらくろ准佐
  • 【森友学園国有地売却問題】衝撃の新事実、森友学園への売却価格は近隣地より5.8倍の高値だった、豊中市の価格は2300万円
    東郷ビール
  • 沖縄タイムスが八重山日報の配達をするなと小売店に圧力、これって独占禁止法違反? 調べてみました
    ボギー大佐
  • 青山繁晴氏、関西テレビ『胸いっぱい』で現職民進党議員(有田芳生氏?)のネットデマ工作を批判

Profile

スティック型PC!!

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

スポンサーリンク