迷惑メールホルダーに詐欺メール発見

 

2017年3月12日5時01分に、迷惑メールホルダーに怪しいメールが届きました。

 

 

 

(メールタイトル)

運営元の担当弁護士より刑事告訴をしたとのことです。至急ご確認下さい。

 

----- Original Message -----
From: JA・CKS信用情報管理通知センター 担当木村 <info@hgyicidg89d0fe.link>
To: 
Date: 1970/1/1, Thu 09:00
Subject: 運営元の担当弁護士より刑事告訴をしたとのことです。至急ご確認下さい。


下記ご案内に、救済措置が記載しておりますので、諦めずに必ずご連絡下さい。 

JA・CKS信用情報管理通知センター 担当木村運営元の担当弁護士より刑事告訴をしたとのことです。至急ご確認下さい。弊社は、信用情報を取り扱ってる管理会社になります。 
現在、お客様においては、以前登録されました情報サイトにて、月額の利用料金が未払い状態となり、クレジット情報並びに、各金融機関において滞納者として登録されており、このまま放置されますと、各信用情報機関において、ブラックリスト登録となります。 

ブラックリスト登録になりますと、クレジットカードを所有することができないばかりか、各金融機関にて口座凍結、携帯電話の利用停止等、不利益な状況となります。 

尚、登録されております情報サイトの運営元は、既に訴訟を提訴しておりますので、至急ご確認し、ご対応されますようお願いします。 

※未払い情報記録※ 
請求金額【1,098,560円】 
(滞納管理費等の支払いを求めることができる運営会社が現在請求権を持っております。民事訴訟法110条) 

指定期限:本通知閲覧後24時間以内 

※現時点において、信用情報機関に滞納者情報として記録されております。 
このまま放置をされる場合、銀行口座、携帯電話の利用、行政機関における全てのサービスの利用ができなくなる恐れがあります。 

ご入金なき場合は、貴殿の利益を喪失させ身元調査により得られた貴殿に関する情報をインターネット上に開示した上で、損害賠償請求実行、並びに詐欺罪等の法的手続きを取りますので念の為に申し添えします。 

※重要※ 
期限の利益を喪失する原因がある場合、債務者の信用状態は悪化しているのが通常です。早めに保全の処置を取ることが必要です。 
その第一段階として、期限の利益喪失による一括弁済の催告を内容証明でおこなうのです。内容証明でおこなうことで、裁判での確実な証拠となります。 

--未払い情報削除方法はこちら-- 
↓↓↓ 
▼未払い情報削除について▼ 
継続利用の意志がない場合、登録されております情報サイトの登録情報削除申請を行うことで、上記記載支払いを逃れる事が可能となります。 
登録情報削除申請を行うことで、退会処理手続きを行うことができ、未払いによる滞納金【1,098,560円】が、全額免除になります。 

■退会処理方法■ 
本通知の本文に[登録情報削除申請]と記載し、そのままご返信下さい。 
登録情報削除申請は、本通知閲覧後24時間以内に必ず行って下さい。 

退会処理手続きが終わりましたら、現時点において発生してる滞納金が全額免除になり、登録情報等を完全に抹消致します。 

【IP情報及び機器情報】 
貴殿の閲覧日時、使用機器アクセス元等の情報を記録します。 
IP Address:****.***.***.*** 
[警告] 
本通知を確認したのにもかかわらず放置した場合は、法的措置を行います。 

※お問い合わせについて※ 
電話による問い合わせはしておりません。 
メールにて問い合わせをして頂けますようお願いします。

 

ネットで検索してみると、他にこれの(民事提訴通知書)バージョンもあるようです。

 

 

 

日付は1970年1月1日になっています。宛名もありません。何でしょうね(笑)

 

 

貴殿に関する情報をインターネット上に開示

も意味不明ですし、詐欺師が「詐欺罪等の法的手続きをとる」と言っているのも笑えます。

 

運営元の担当弁護士より刑事告訴をした

と書いておきながら、末尾では、

放置した場合は、法的措置を行います。 

と書いてありますが、刑事告訴した後の法的措置っても何? という話で訳がわかりません。

 

「貴殿の閲覧日時、使用機器アクセス元等の情報を記録します。」

なのにIPアドレスが、IP Address:****.***.***.*** 

と非公開では、確認のしようがありません。

 

以前登録されました情報サイトなるものも明記されておらず、これも確認ができません。

 

だいたいJA・CKS信用情報管理通知センターって、なんですか?(笑)

 

 

 

似たような詐欺メールの相談 弁護士ドットコム 民事提訴通知書を送付致します。 と同じ対応で良いようです。

 

(回答)

裁判所からの通知が来るまでは、放っておいても何ら問題はありません。どうしても心配なら、消費生活センターへ直接相談されることをお勧めします。

 

裁判所からの通知(封書)でない限りは無視です。(裁判所からの通知の場合は不当な内容でも無視をすると不利になることがあります)

 

 

 

「本通知の本文に[登録情報削除申請]と記載し、そのままご返信下さい。 」

 

というこのメールに書かれている対応をすると次に金銭を要求するメールが届くのでしょう。返信をしてはいけません。

 

 

皆さんも、この種の詐欺メールにはご注意下さい。

 


スポンサーリンク


1

時計


【お願い】記事等を転載される場合は必ず当ブログのURLを直リンクでご紹介下さい。ページの丸ごとキャプチャー、コピペ転載はお断りします。

かわいいネコのおにぎり


Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

当ブログ内の記事検索

1日から使える 通話し放題

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 【森友学園国有地売却問題】衝撃の新事実、森友学園への売却価格は近隣地より5.8倍の高値だった、豊中市の価格は2300万円
    アルマジロ
  • 買って損した100均グッズ
    村雨
  • 加計学園の銚子の千葉科学大学についてフェイクニュースが目に余るのでとりあえず事実を詳しく整理してみました
    山路 敬介(宮古)
  • 【謎の民進ブーメラン?】玉木雄一郎さんが提案した革新的な獣医学部ができるのに、なぜか玉木さんが問題視
  • 沖縄タイムスが八重山日報の配達をするなと小売店に圧力、これって独占禁止法違反? 調べてみました
    のらくろ准佐
  • 【森友学園国有地売却問題】衝撃の新事実、森友学園への売却価格は近隣地より5.8倍の高値だった、豊中市の価格は2300万円
    東郷ビール
  • 沖縄タイムスが八重山日報の配達をするなと小売店に圧力、これって独占禁止法違反? 調べてみました
    ボギー大佐
  • 青山繁晴氏、関西テレビ『胸いっぱい』で現職民進党議員(有田芳生氏?)のネットデマ工作を批判
  • 青山繁晴氏、関西テレビ『胸いっぱい』で現職民進党議員(有田芳生氏?)のネットデマ工作を批判
    こんには
  • (推理)元辻元清美秘書の川口洋一高槻市議が辻元清美への報告役?
    名無し

Profile

モノを売らないフリーマーケット

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

スポンサーリンク