JUGEMテーマ:ツイッター

 

 

 

2016年6月のTwitterの仕様変更により、ブロック機能が強化され、ブロックされた相手のツイートがまったく見れなくなりました。

 

昔は、ブロックされていても、第三者がリツイートしたり、検索で探したりすれば個別のツイートは見ることができ、そこにコメント(リプライ)を付けることができました。

それが、ブロックされた相手のツイートをログインした状態で表示する方法がなくなったことにより、例えば内容に間違いや問題のあるツイートに対して、指摘コメント(リプライ)を問題のツイートの下にぶら下げて第三者に見せるということができなくなりました。

 

ブロックされたアカウントは以下のことができなくなります。

 

・あなたをフォローすること。
・あなたのツイートを見ること(Twitterにログインした場合)。
・あなたのツイートを検索して見つけること(Twitterにログインした場合)。
・あなたにダイレクトメッセージを送信すること。
・あなたがフォローしているアカウント、あなたのフォロワー、いいね、リストを見ること(Twitterにログインした場合)。
・あなたが作成したモーメントを見ること(Twitterにログインした場合)。
・自分のリストに、あなたのTwitterアカウントを追加すること。
・画像にあなたをタグ付けすること。

 

 

ブロックされていてもコメント(リプライ)を付ける方法

 

相手に通知が行くということではありませんのでご注意ください。この方法は第三者にコメント(リプライ)を見せることが目的で、ブロックを外して見に来ない限り本人には見えません。

 

 

複数アカウントでログイン可能な外部アプリを使用します。

 

TweetDeckを使用します。

 

 

Twitterは使用目的の異なる複数アカウントの開設は認めています。お仕事関係、サークルなどを目的とする新規の別アカウントをご用意して下さい。

 

新規の別アカウントで、ターゲットをひとりだけ登録した非公開リストを作ります。非公開リストは相手に通知が行きません。

 

TweetDeckに、ブロックされている本アカと、ブロックされていない別アカを登録します。

 

ここでは、2010年の選挙では投票したのに、票を入れたひとりとして政策についての批判をしたらブロックされてしまった民進党の有田芳生議員のアカウントを例にあげて説明します。

 

 

ターゲットを登録した非公開リストのカラムを作ります。

 

同時にリプライを見るために @aritayoshifu の検索カラムを作ります。

 

他のアプリでは、ブロックされていると検索は表示されませんが、TweetDeckでは、ブロックされていない別垢と同時ログインしていることにより表示されます。

 

これでブロックされていても、ツイートはいつでもチェックが可能です。

 

 

コメント(リプライ)の付け方

 

このままコメント(リプライ)を付けますと、非公開リストを作ったアカウントのツイートになってしまいます。

 

 

 

 

そこで、アイコンをクリックしますと、書き込みの別マドが開きます。

 

 

ですが、このままではやはり非公開リストを作ったアカウントのツイートになってしまいます。

 

 

ここでは、アイコンをクリックしますと、ツイートしたいアカウントに切り替えることが出来ます。

クリックしてツイートをしたいアカウントに切り替えます。

 

 

ツイートをします。(終わり)

 

 

この方法の欠点としては、慌てると最後のアカウント切り替えを忘れてしまい、別アカウントの方でツイートしてしまう、ということがあります。

これをしてしまいますと、非公開リストを作った別アカウントもブロックされてしまうおそれがあります。

 

 

この方法は、あくまでもツイートの間違いや矛盾点などを指摘するなどの公益性のある使用にご利用下さい。

 

くれぐれも嫌がらせなどには利用されませんようにピースエリザベス


スポンサーリンク


JUGEMテーマ:ツイッター

 

 

片思いに終止符を

 

片思いの整理

 

わたしは、フォローをされれば機械的にすべてのフォロワー様にフォローを返しています。

 

そして、定期的に、片思い(フォローしているのにフォローを返してくれていない人)を古い順に整理しています。

 

片思いの管理には、「manageflitter」を使用しています。

 

manageflitter」はこちらがフォローしているのにフォローを返してくれていないアカウントを発見して、フォローを解除することができる無料ツールです。

 

 

 

 

以前は、片思いを見つけると1日に100ずつフォローを外していたのですが、数日続けて100ずつ外していたらアカウントロックされたことがあり、現在は数日に40から50だけ外しています。

 

 

 

世の中には、ずる賢いひとが必ずいるもので、わたしのようにフォローを返すアカウントを狙って、フォロワーだけを集めようとする人がいます。

 

 

 

 

 

この怪しいアカウント。アラビア語のアカウントをこちらからフォローするということはありませんので、昔に向うからフォローしてきて、そこへフォローを返したものと思われます。

 

相互フォローのはずなのに、「manageflitter」に引っかかりました。

 

その上、なんと、フォローが0になっています。

 

 

フォローするだけしまくって、フォロー返しが集まったら、こっそり全部のフォローを外したのでしょう。ときどきこうしたケースがあります。

 


スポンサーリンク


JUGEMテーマ:ツイッター

 

 

Twitterは本来、ブログやまとめに誰のツイートでも引用(転載)できるようにデータを公開していて、Twitter社が推奨する方法(クリックしてTwitterに飛ぶ埋め込み)で正規にブログやまとめに埋め込まれたものは、無断であっても法的に何の問題もありません。

(引用した場合は、ツイート主に報告をしたほうがトラブルは少ない)

こうした埋め込みを、わたしは、Twitterのサテライト表示だと理解しています。

 

多くの人に見てもらいたいという利用者やTwitterを宣伝したいTwitter社の意向にも合致します。

 

 

転載されては困るようなツイートはすべきではないのです。

 

 

ただ、それでも転載された相手がどうしても気に入らないなどの理由で、自分のツイートを削除したいという時があるでしょう。

 

 

ネイバーまとめでは、自分で自分の埋め込まれたツイートを削除することが出来ます。

 

こうした形の埋め込み(クリックしてTwitterに飛ぶ埋め込み)はTwitter社推奨の埋め込みで無断引用には当たりません。

 

 

 

まとめページ内に追加されたTwitterアイテムを、ツイートの権利者(つぶやいた本人)が削除できる機能です(PC向けページのみ)

 

【削除する手順】

1.[ごみ箱アイコン](リストページでは当該アイテムにマウスオーバーで表示、詳細ページではページ内に表示)をクリックします。

 

2.表示される認証ウィンドウからTwitterにログインします(NAVER アカウントにログインしており、まとめからTwitterへ外部連携をしている場合には、Twitterにログインする必要はありません)。

 

3.当該ツイートとTwitterアカウントの情報を照らし合わせ、ツイートの権利者であることを確認後、「削除を行ったことがまとめ作成者に通達されます。また、元に戻すことはできません。このツイートを削除しますか?」と表示されます。

 

4.「削除」ボタンをクリックすると、「ツイートを削除しました。」と表示され、当該ツイートが削除されます。

 

※なお、複数のTwitterアカウントをお持ちの方は、当該ツイートを投稿したアカウントで認証してください。

 

最後に、安全のためにアプリ認証は外しておきましょう。

 


スポンサーリンク


 

 

 

郵便年賀.jpの手作り風はんこ作成ツールを開きます。

 

 

 

あとはそのまま、指示に従って進んでいけば、ダウンロードのできる手作り風はんこ画像が作れます。無料です。

 

 

 

 

 

文字だけのはんこを作ってみます。

 

 

 

 

残念ながら、文字は4文字までで、書体は選べません。縦書きだけです。

 

 

 

 

文字は、拡大縮小、位置移動、文字間調整、太さ、回転の編集を行うことができます。

 

 

 

 

完成です。PNGでダウンロードすることができます。

 

 

 

 

いかがでしょうか。

 

年賀状用のようですが、

 

背景は透過になっていて、他の画像と合成していろいろな用途に転用可能です。

 

 

 

 

 


スポンサーリンク


 

JUGEMテーマ:ツイッター

 

 

 

ツイッター上でURLの拡散具合を無料で調べる事ができるツールです」というツイートが流れてきたので、早速試してみました。

 

 

過去1週間のツイートを最大500件まで取得し、分析してくれるらしいです。

 

 

 

 

アプリ認証もないので、安全かと思い、試してみることにしました。

 

 

 

このツイートのURLを入力して調べてみます。

 

結果は以下の図が表示されました。

 

 

 

 

コメントを付けてリツイートしてくれているユーザーがよくわかります。

 

通知欄でも確認はできるのですが、通知が多くなるとわけがわからなくなりがちですから、一番リツイートされているコメント付きリツイートしてくださっているアカウントをチェックするには役立ちそうですね。

 

 

 


スポンサーリンク


JUGEMテーマ:ツイッター

 

TLに流れてきたので、メモっておきます。

 

 

ここにダウンロードしたい動画のツイートのURLを入れます。

 

 

ダウンロードMP4を選択します。

 

 

好きな場所に保存します。

 

 

この動画はそのままツイートできますが、著作権侵害には注意しましょう。


スポンサーリンク


JUGEMテーマ:ツイッター

 

 

フォロワー販売業者

 

ツイッタールールで禁止はされているのですが、昔からフォロワー販売の業者は存在していて、現在でも販売されています。

 

2012年のニューズウィーク日本版の記事「フォロワー3万人買ってみた!」では、これらの製造元は、インドのIT技術者たちと書かれていますが、知識さえあれば誰でもアカウントをたくさん作れそうです。

 

フォロワーが多い利点は、見栄えが良くなるのと、フォロワーが多いと注目されているアカウントと思われてフォロワーも増えやすくなるようです。リスクは、バレたときに恥をかくくらいのものですから、けっこう利用者は多いようです。

 

 

 

 

偽のフォロワーを判定する無料ツール

 

フォロワーが偽かどうか、買ったものなのかがわかるサイト(無料ツール)があります。

 

@ikaryakuchan で試してみた所、Fakeは1%。

 

うーん、フォローされた相手にフォローを返しているだけなのですが、偽のアカウントがいるようです。

 

 

 

自分以外にも、他のアカウントのフォロワーの状態も3件まで無料で調べることが出来ます。

 

元ジュニアアイドルで、結婚されて引退された小川みな(小川満鈴)さんが、2年ほど前にはフォロワーが2千人ほどだったのに、現在は、18万6790人もフォロワーがいることに気が付きました。

 

ちょっと調べてみます。

 

 

 

 

 

Fakeが86%でした。ヤバイですね(笑)。

 

 

 


スポンサーリンク


 

JUGEMブログのエディターを見ると、So-netブログにあるようなTwitterの引用ボタンがありません。

 

えっ、JUGEMブログはTwitterの引用ができないの?  と思ってしまいますが、手間はかかりますが、ツイートをブログに埋め込むことは可能です。

 

引用したいツイートの下にある「…」ボタンをクリックして、「ツイートをサイトに埋め込む」を選択します。

 

 

表示されたコードを記事に貼るだけで、サイトにツイートを埋め込むことができます。

 

 

〈HTML〉モードに切り替えてコードを貼ると。こんな感じです。ツイートを埋め込むことが出来ました。

 

 

 

この方法ですと、自分のアカウントとブログは直接関係がないので、別のアカウントでコードをコピーしてくれば、ブロックされているアカウントのツイートも埋め込むことが出来ます。

 

鍵付きアカウントのツイートはコードが表示されませんので、埋め込むことは出来ません。

 

 

気になるのはツイートの著作権についてですが、文章をコピペして転載するのとは違って、この方法で引用すると、アカウント名はもちろんフォローボタンなども表示され、Twitterの体裁そのもののまま表示されています。

 

自分のツイートが他で引用されていると、著作権侵害だと怒り出す人がいますが、こうした引用は、Twitter社が許可しているもので、利用者は最初にそうした規約を理解した上で利用していることになっていますので、自分だけ禁止することはできません。

埋め込みは、同時にTwitter社の宣伝にもなっていて、だからこそ無料でTwitterを利用できるのです。

 

最近は、引用に際して、ひと言、リプライで許可を求める人も増えてきました。ツイート主も、どこで自分のツイートが掲載されているのか知りたいでしょうから、必須ではありませんが、そうした配慮は良心的といえます。

 

 

問題は、引用したいツイートが、著作権侵害の画像を使用していたり、パクツイだったりした場合です。

 

元のツイートが著作権侵害であれば、正しく引用していても、著作権侵害ですので、そこは注意しなければなりません。

 


スポンサーリンク


1

時計


【お願い】記事等を転載される場合は必ず当ブログのURLを直リンクでご紹介下さい。ページの丸ごとキャプチャー、コピペ転載はお断りします。

かわいいネコのおにぎり


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

当ブログ内の記事検索

1日から使える 通話し放題

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • (推理)元辻元清美秘書の川口洋一高槻市議が辻元清美への報告役?
    名無し
  • 【森友学園国有地売却問題】衝撃の新事実、森友学園への売却価格は近隣地より5.8倍の高値だった、豊中市の価格は2300万円
    ぼのぼの
  • ニュース女子検証番組で明らかになったずさんなMBS「沖縄 さまよう木霊」の救急車デマ取材方法
    ツチダ
  • MBS「沖縄 さまよう木霊」、「新沖縄通信」など「ニュース女子」バッシング番組の偏向ぶりがねつ造レベル
    はせこう
  • 【森友学園国有地売却問題】衝撃の新事実、森友学園への売却価格は近隣地より5.8倍の高値だった、豊中市の価格は2300万円
    佐藤
  • 【森友学園国有地売却問題】衝撃の新事実、森友学園への売却価格は近隣地より5.8倍の高値だった、豊中市の価格は2300万円
  • 「ニュース女子」民進党の本村賢太郎衆院議員が片方の主張だけを採用して一方的に行政指導を促す質問を国会で行い批判集まる
    ボギーてどこん
  • 拡散希望【要注意】一部で流れている東京新聞の1月24日付けアパ「南京大虐殺」記事についてのデマについて
    特定アジアニュース はな
  • MBS「沖縄 さまよう木霊」、「新沖縄通信」など「ニュース女子」バッシング番組の偏向ぶりがねつ造レベル
    ありんくりん
  • 有権者をTwitterブロックする勘違い議員に批判の声高まる。国会議員にブロックする権利はない
    seiichi

Profile

モノを売らないフリーマーケット

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

スポンサーリンク