昨年6月に、国会議員でありながら、道交法76条4項2号に違反する道路への座り込み行為を行った民進党有田芳生議員が話題になりました。ネットでは、有田芳生議員のこのスタンドプレーは昨年7月10日の2期目を目指す参議院選挙へのパフォーマンスだったのではとの声がもっぱらです。

 

 

このデモ妨害目的の座り込みに対して、デモが中止に追い込まれ、わざわざデモ参加のために使った交通費が無駄になったと、デモに出掛けて行った男性が、損害を賠償するように、有田芳生議員を被告として訴えた民事訴訟の判決がありました。

 

 

 

判決文

 

1.jpg

 

2.jpg

 

3.jpg

 

4.jpg

 

原告の請求は棄却です。

 

 

 

この判決を神奈川新聞はどのように報じたでしょうか?

 

 

【時代の正体取材班=石橋 学】在日コリアンに対するヘイトスピーチ(差別扇動表現)を繰り返す男性が昨年6月に川崎市中原区で主催したデモが抗議の座り込みにより実施できなかったとして、都内の男性が民進党の有田芳生参院議員に損害賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁(矢尾和子裁判長)は1日、「被告の座り込み行為とデモ中止の間には因果関係は認められない」として、請求を棄却した。

原告の男性はツイッターなどでデモへの抗議活動を「言論弾圧」「表現の自由の侵害」と批判していたが、裁判所は憲法上の判断には立ち入らず、中止の判断は主催者自ら行ったもので、激しい抗議だけでなく、警察の説得や原告らの提案を受けた結果だと指摘した。

 

実力阻止ではなく

 

原告は「川崎発!日本浄化デモ!第三弾」と銘打たれたデモに参加。車道に座り込むという有田氏の不法行為がデモを中止に追い込んだと訴え、10万円の支払いを求めていた。
一方、被告の有田氏側は、「ヘイトスピーチが行われる可能性が高いと考え、抗議活動に参加していた。デモとの間には数十メートルの距離があり、座り込みは実力でデモを中止させるようなものではなく、違法性はない」と主張。中止の判断は主催者が警察と話し合い決断したものとしていた。

判決は、抗議の市民の一部がデモ隊と言い争ったり、もみ合ったりする事態になり、続行は危険と判断した県警が主催者に中止を説得した、と認定。さらに、原告自身もけが人が出る恐れや、抗議の市民の数の多さ、抗議の声で自分たちの主張がかき消されるであろうことを勘案し、別の参加者とともにデモを中止し別の機会に改めてやり直すことを提案したとした。
その上で、主催者が中止を判断した大きな要因は、激しい抗議を前にけが人が出かねないと懸念し、「警察官や原告の提案も受けて配慮したことにある」と推認。「数十メートル離れた被告の座り込み行為と中止に因果関係は認められない」と結論付けた。

 

人権侵害防ぐため


原告は有田氏の座り込みを不法行為とも訴えたが、判決は、「抗議の声を上げるにとどまらず座り込んだ被告の行為は、問題があるといわざるを得ない」としながら、違法行為とは認定しなかった。
原告はこの日、出廷しなかった。
昨年6月のデモは、在日コリアンの排斥と殺害を唱えるヘイトデモを13年から12回主催、参加してきた男性が計画した。15年11月、16年1月と在日集住地域の川崎市川崎区桜本を襲撃したデモの「第三弾」と告知していたことから、市は「不当な差別的言動が行われる可能性が高い」として同区の公園利用を認めず、主催者は場所を変更して実施した。
「川崎に住むごみ、ウジ虫、ダニを駆除するデモを行うことになりました」「一人残らず出て行くまでじわじわ真綿で首を絞めてやる」などと気勢を上げた第1弾、第2弾の参加者を含む十数人が参加。「ここはカンコク?? 超汚染塵の 超賤神による 朝鮮人のための 川崎を!!」と在日コリアンをおとしめるプラカードも見られた。
その2日前に「不当な差別的言動は許されない」としたヘイトスピーチ解消法が施行されたこともあり、周辺には人権侵害を未然に防ごうと約700人の市民が集まっていた。

 

 

神奈川新聞の「違法行為とは認定しなかった。」の文章は間違いです。

 

有田芳生被告の「座り込みは実力でデモを中止させるようなものではなく、違法性はない」の主張がおかしいのです。

 

道交法に、抗議活動のための座り込みであれば違法とはしない、などの記述はありません。交通の妨害を目的とした道路への座り込みは明らかに違法行為なのです。

 

ただし、民事訴訟は、違法行為を認定する所ではありません。

 

今回のケースでは、被告(有田芳生議員)の道交法違反行為が、原告に直接の被害を与えたかについてのみ、判断しているに過ぎません。

 

判決文が有田芳生被告の「違法性はない」の主張に触れていないのは当然です。触れないからと言って、合法と認めたものではありません。

 

民事裁判とは?

 

犯罪を処罰するための裁判(これが刑事裁判です)以外の裁判は、すべて民事裁判

 

 民事裁判の判決では、当事者(原告・被告)の主張する事実があったか、どのような事実があったかを認定し、その事実を法律などの判断基準に当てはめて、当事者(普通は原告)の請求が認められるか、どれくらい認められるかを判断します。しかし、民事裁判では、裁判所は、当事者の請求した範囲で、請求が認められるかの判断に必要な範囲でだけ判断を示すのが原則なので、当事者の思い・思惑と外れることがあり、また一般の人に理解しにくいところがあります。

民事裁判の話 (民事訴訟の話)

 

道路への座り込み行為が、道交法76条4項2号違反であることは明白です。

 

 

【比較参考記事】

車道座り込み、道交法違反容疑で男を書類送検 埼玉 2012/7/13

 

埼玉県越谷市の国道4号で4月、酒に酔って中央分離帯から車道に足を出して座り込み、居眠りをしていた会社役員の男性(62)=同市=を避けるため、大型トラックが急停止し、後続の4台が衝突するなどした物損事故があり、越谷署は13日、男性を道交法違反(道路における禁止行為)の疑いでさいたま地検越谷支部に書類送検した。

 

 道交法76条4項2号は道路で寝そべったり座ったりして交通を妨害する行為を禁止している。越谷署によると、男性は「道路を渡ろうとしたが、疲れたので休んだ」と話しているという。

 

 埼玉県では2008年以降、路上寝込みなどの死亡事故が年間10件を超え、4年連続で全国ワースト。県警は「一歩間違えば大きな人身事故になった。警鐘を鳴らしたい」と立件に踏み切った。〔共同〕

 

 

 

 

ちょっとわかりにくいですが、

 

有田芳生議員の座り込みは「問題行為」(民事はこの違法行為が有罪であるかを判断する場所ではありません)ですが、デモが中止になったのは別の妨害者の行為が直接の影響なので、有田芳生議員に損害賠償は認められない

 

という判決のようです。

 

 

「シットインに違法性はある」が、有田芳生議員の行為が被告に損害を与えたとは認められない。

これがおそらく正しい解釈です。

 

 

これを神奈川新聞では、有田芳生議員の「(座り込みに)違法性はない」との主張が認められたかのように、ミスリードの記事を書いた、ということになります。

 

 

JUGEMテーマ:民進党


スポンサーリンク


 

 

フジテレビMr.サンデーの3月5日の放送で、話題の森友学園の新しい小学校、瑞穂の國記念小學院の校歌が、舟木一夫さんの「あゝ青春の胸の血は」だとして揶揄するような放送を行っていました。

 

 

Mr.サンデーは、作為的なおどろおどろしいナレーターの口調で次のように語ります。

 

Mr.サンデーナレーター「2年前の映像の中で発見したのは、」

女性?の声瑞穂の國記念小學院では、この曲を校歌として採用させていただきます。」

「輝け 生命の歌声に♪」

Mr.サンデーナレーター「舟木一夫の、あゝ青春の胸の血は、という53年前の曲を採用すると発表した。これを小学生が歌うと言うのか!

 

視聴者に、舟木一夫の53年前の曲を歌わせる異常な小学校、と思わせる番組構成なのですが、

 

わたしは、ここにとても違和感を感じました。

 

 

わたしは舟木一夫さんをよく知りませんが、この歌が小学校の校歌にふさわしくないかのようなMr.サンデーの放送も、納得がいくような根拠が語られているものではありませんでした。

 

ほんとうにMr.サンデーが言うように、小学校の校歌としてふさわしくないものなのか、調べてみました。

 

 

 

舟木一夫「あゝ青春の胸の血は」

 

 

「ああ青春の胸の血は」は、監督:森永健次郎、脚本:才賀明の1964年(昭和39年)の邦画です。

【ストーリー】
東都大学のボート部員清水邦夫(山内賢)は練習の帰り道、少女を助けた。それから数日後、少女は邦夫を訪ねて来た。少女は西沢友子(和泉雅子)という玩具工場の女工だった。友子に愛情を感じる邦夫だったが、友子は自分の過去を語ろうとはしなかった。ボーリング場に出かけた二人は、友子の友人と称するチンピラに、声をかけられた。邦夫は、「友子は感化院(児童自立支援施設)上りだ」という勇の言葉に悩む。友子は、貧しい家庭に育ち感化院送りとなった過去を邦夫に知られたことは大きな痛手であった。自暴自棄になる友子。幼な友達でクリーニング店に勤める修二(舟木一夫)と邦夫は、友子を更正させることが出来るのだろうか…。

【キャスト】
山内賢/和泉雅子/舟木一夫/亀山靖博/進千賀子/東野英治郎/小高雄二

原作はなく、才賀明のオリジナルストーリーだということです。

当時はまだカラーテレビが各家庭には設置されておらず、映画館が町々にあり、このような青春映画が多く作られ、人々は日曜日や平日の夕食後などに詰めかけたようです。

 

 

 

同名タイトルの歌は、この映画の主題歌になります。

 

「ああ青春の胸の血は」

  作詞:西沢爽 作曲:遠藤実 編曲:福田正
一 溢れる若さ あればこそ
未来に 向い われら立つ
海の太陽 山の雲
輝け 生命の歌声に
あゝ…青春の胸の血は
夢ひとすじに 燃えるもの
二 親しき友の かなしみを
励ます言葉 尽きるとも
光れ 銀河よ 友情の
涙を夜空に ちりばめて
あゝ…青春の胸の血は
夢ひとすじに 燃えるもの
三 瞼にあわき 花すみれ
ゆきずりの 君 今いずこ
虹は消えても 若き日の
はかなき 思い出 忘るまじ
あゝ…青春の胸の血は
夢ひとすじに 燃えるもの

(注:JUGEMブログはJASRACと歌詞掲載利用許諾契約を締結済み)

 

歌詞を見てみると、青春時代の友情や夢を語る内容になっています。

 

 

 

最近のヒット曲とは違って、派手さはありませんが、実に奥深い美しい日本語の歌詞のように見えます。

 

歌詞の視点は、大人になってから青春時代を振り返る、というような内容になっていますので、小学生にはすぐには理解ができないでしょうが、大人になった時に歌詞の意味がわかるような含蓄のある文章です。

 

小学校の校歌としてふさわしくないような部分はどこにもないように思うのですが、フジテレビMr.サンデーは何がおかしいと感じているのでしょうか?

 

 

 

紫綬褒章作詞家と国民栄誉賞作曲家

 

作詞の西沢爽(にしざわ そう)さんは本名、西澤 義久(にしざわ よしひさ)、1919年(大正8年)1月9日生まれの作詞家です。

 

東京府出身で、1954年(昭和29年)から日本コロンビアの専属となり、小林旭、小林幸子、こまどり姉妹、島倉千代子、千昌夫、ちあきなおみ、美川憲一、美空ひばり、村田英雄など、そうそうたるメンバーに歌詞を提供したようです。

 

他には、「燃えろ近鉄バッファローズ」や東京都目黒区の歌「めぐろ・みんなの歌」などに関わっており、かなり有名な人気作詞家だったようです。

 

日本音楽著作権協会理事なども務め、1982年(昭和57年)には紫綬褒章、1994年(平成6年)には勲四等旭日小綬章を受賞しています。

2007年、敗血症のため81歳で亡くなっています。

 

 

作曲の遠藤実さんは、1932年(昭和7年)、東京、向島区(現墨田区)の生まれで、17歳でギターを持って歌う流しの演歌師となり、1956年(昭和31年)に作曲家としてデビュー。

 

作曲した楽曲は5000曲以上、舟木一夫、千昌夫、森昌子など多くの歌手にヒット曲を提供しました。

 

2008年12月6日に、急性心筋梗塞のため76歳で亡くなっています。

 

2008年12月9日には、数々の楽曲で大衆音楽発展に尽くした功績をたたえ正四位に叙し、旭日重光章を授与。翌年、2009年には国民栄誉賞を受賞しています。

 

作詞、作曲ともに、びっくりするような著名な大御所のようです。

 

「ああ青春の胸の血は」は、小学校の校歌としても非の打ち所がない楽曲のようです。

 

この曲に古さを感じるとしたら、それは舟木一夫さんの歌っていた当時の編曲の問題で、今風にアレンジすれば済む話です。

 

というか、小学校の校歌に新しさを求めることじたいがナンセンスです。

 

 

森友学園を叩ければよいとするマスコミは、ほんとうに異常です。

 

国民栄誉賞受賞の作曲家が作った楽曲を、どうしてバカにするのでしょう。理解ができません。

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:森友学園


スポンサーリンク


 

 

フジテレビMr.サンデーが事実確認せずに「虚偽」で森友学園の入学説明会が異様だと印象操作

 

3月5日放送のフジテレビMr.サンデーで、入学する気もないのに寄付集め目的で入学説明会に潜入して追い出された劇作家の、「(女優を妻とした)虚偽」インタビューを放送しました。

 

宮根「こんばんは。まずは国有地の売却問題で渦中の学校法人、森友学園。今日、厳戒態勢の中、保護者への入学説明会が行われました。ミスターサンデーはその入学説明会の音声を入手したんですが、まあ、異様な光景、実態が見えてきました。」

ナレーター「建設中の校舎に集まったのは5組ほど、そこに籠池理事長夫妻の姿はなかったというが、…」

 

 

ナレーター「そして説明会が異様な空気に包まれる場面も。」

隠し撮り音声(学校側、女性)「すいません、少しよろしいでしょうか?」

保護者「はい」

隠し撮り音声(学校側、女性)「ちょっと手帳おみせしていただいてよろしいでしょうか?  すいません。」

保護者「・・・」

隠し撮り音声(学校側、女性)「すいませんが、お引き取り願います。」

保護者「はい」

ナレーター「メモをしていた保護者の一人が、とつぜん説明会から、追い出されてしまった。話を聞くと。」

 

 

 

ディレクター「なんで追い出されたんですか?」

保護者「えーと、まあ、えーと。いったん説明中に、あのー、メモをとってたんですけれども、妻がメモを取ってたんですけれど。その間に、説明のお話を聞かないならお引き取り願いますかというかんじで。僕も割りとパンフレットを真剣に読みながら耳で聞いてたんですけど。こっちだって怖いし、もめたくないので、なんで追い出すんですか? とは聞かずに、素直に出てきましたけど」

 

 

 

 

ナレーター「さらに、説明会が始まる前には。」

保護者「身体検査。携帯と財布を鞄の中に置かれて、えーとこう、普通にチェックされました」

報道「手で触ってということだよね?」

保護者「はい。手で触ってです。」

保護者「報道陣が紛れているという警戒心でやったんじゃないかと思います。」

ナレーター「なぜ、ここまでして厳戒態勢を取るのか…」

 

 

 

この保護者とされるインタビューの男性は、笑の内閣の演出家、高間 響さんで、4月に韓国で、5月に京都で「ツレがウヨになりまして」という、彼氏がネトウヨになって困るというお芝居を上演するための寄付集めのために、売名目的で説明会に潜入したと公表しています。

 

 

音声を隠し撮りして小遣い稼ぎにマスコミに売る目的だった

部屋に入ろうと思ったら、なんとボディーチェックをするというではないですか、どこまで警戒すんねんという話です。しかし、私の鞄の中にはICレコーダーが、うまくとれたら小遣い稼ぎにマスコミに売ったろかとか、本当にヤバい発言がとれたらうちの劇団をよく見に来てくれる議員さんに提供でもしようかなと思っていたのですが、置いていくしかないので鞄を置き、ボディチェックを受け(ああ、パンツの中に入れておけば良かった)ました。ちょっと甘過ぎました。これは後悔してます、

森友学園 瑞穂の国記念小学院の入学説明会に行ってきました

 

フジテレビMr.サンデーは、こうした事実を確認せずに、森友学園の入学説明会がとても異様なものであったとする印象操作目的で自称保護者のインタビューを利用したのではとの疑惑が持たれています。

 

 

 

高間 響さんの主張「同行している女性が妻とは一言も言ってない」

 

そして、当日。劇団の女優とともに、駅で待ち合わせして向かいます(それじゃ嘘じゃねえかと思われるかもしれませんが、確かに私は家族の名前を正直に書きましたが、同行している女性が妻であるとは、一言も言っていないので嘘ではありません、HPにもどなたでもお越し下さいと書いていたので、同行する女性が必ず保護者じゃなきゃダメですと書かれていた訳ではありません)。森友学園 瑞穂の国記念小学院の入学説明会に行ってきました

 

 

 

 

 

 

 

 

女優を妻と偽って帯同させ保護者として、クラウドファンディングのための売名行為目的で潜入した高間 響さんは、民進党有田芳生議員の支持者だそうです。

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:森友学園


スポンサーリンク


 

 

新聞の読者投稿欄は欺瞞(ぎまん)に満ちている

 

 

 

朝日新聞の論説委員の谷津憲郎さんが、3月2日に、こんなツイートをしました。

 

 

谷津憲郎 @yatsu_n

朝日新聞記者。東京社会部を経て、いまは論説委員をしています。沖縄勤務を5年ほど。意見は個人のもので、リツイートなどは同意を意味するとは限りません。

 

するとそれを100万フォロワーを豪語する津田大介さんがリツイートするなどして、瞬く間にこのツイートは900RTを超えました。

 

「教育勅語は神格化された天皇のために命を捨てる覚悟を刷り込むものだ」という森友学園ディスりの意見なのですが、その賛否については今回の記事では論じません。

 

 

 

 

投稿者「牧師 小野一郎」とは?

 

気になるのは、「牧師 小野一郎 90歳 大分県」という投稿者です。

 

「牧師 小野一郎」とはいったい何者でしょうか?

 

 

調べると、この「牧師 小野一郎」さんは、蓮舫さんの二重国籍疑惑の時も「戦前」を持ち出して蓮舫さんを擁護していることがわかりました。

 

戦前を思い出させる二重国籍への執拗な追及…牧師 小野一郎(大分県 89歳) 

 

民進党の蓮舫代表や自民党の小野田紀美参院議員の「二重国籍」問題が国会で追及される中、私は戦前の小学校時代を思い出した。 
各教室に「清く、正しく、明るい日本人たれ」と書かれた、日本人であることを強調する額がかけられ、唱和させられた。 
日本は特別な神の国で、危機にあっては神風が吹いて守られると教えられた。「鬼畜米英」という言葉もたたき込まれた。 

 毎月読む小学生向け雑誌には、外国人を差別的に描いた小話や漫画もあふれていた。それらの結果、日本人以外を「異なった人間」と思うようになった。 
朝鮮半島や中国の人々への蔑視も生まれた。西洋人は敵で、排斥すべき存在だと思った。私は広島の原爆投下の翌日に陸軍2等兵として入隊。 
泥まみれの土木作業中に敗戦を迎えた。「清く、正しく、明るい日本人」を刷り込まれた結果だった。 

 国会の議論で、日本人であることに固執し、外国籍を持っていた議員を執拗に追及する人たちに問いたい。 
一体何のための追及なのか、そんな追及による社会への悪影響を考えたことがあるのかと。

朝日新聞(声 2016年10月29日(土)東京本社版)

 

蓮舫さんの二重国籍問題は、「総理大臣を目指す国会議員が、他国の国籍も持っていてもいいのか」および「有権者に嘘をついていたのではないのか」という問題なのに、問題のすり替えもいいとこですね。

 

 

この他に、

 

>(声 13年3月9日)朴大統領の演説で歴史を反省…牧師 小野一郎 (大分県玖珠町 86歳) 
>(声 13年12月13日)マンデラ氏死去に秘密法思う…牧師 小野一郎(大分県 86歳) 
>(声 14年3月6日)人間の尊厳原点に歴史見直せ…牧師 小野一郎(大分県 87歳) 

 

などが検索でヒットします。

 

韓国の朴大統領の演説で、日本が悪かったと歴史を反省して、

マンデラ氏の死去で、特定秘密保護法に反対する。

 

どうやら、この「牧師 小野一郎 大分県」さんは、そんな朝日新聞の声欄の常連投稿者のようです。

 

 

激流とともに
小野一郎/著
出版社名    新風舎
出版年月    2003年10月

 

幼少で両親を亡くし、二十二歳でキリストに出会い、その人生を宗教活動、教会活動に捧げてきた一郎。昭和五十年五月十五日、部落解放同盟の人々の訪問を受け、教団に関わる部落差別の現実を知る。以来、キリスト者として部落差別と向かい合い問題解決に取り組んできた牧師の半生を綴った自伝。(激流とともに、要旨)

 

 

ここでのキーワードは「牧師」「部落解放同盟」です。

 

「牧師」とは、プロテスタントにおける聖職者のことで、カトリックと東方正教会における聖職者は「神父」と呼ばれます。

神父はローマ教皇がトップの序列社会ですが、牧師では聖職者ではあるけれど一般信徒と変わらないという立場を取っています。

 

韓国人ブロガーのシンシアリーさんは、20万部突破のベストセラー『韓国人による恥韓論』(扶桑社刊)の中で、

 

特に韓国プロテスタントは歴史的に保守で反日思想が色濃く「天皇はサタン(悪魔)」という意識が強い。東日本大震災の後、高名な韓国人牧師が数万人の信者を前に、
 
「津波も防げない人間を”天皇(神)”と崇めているから災いが起きた」などと発言したことがそれを物語っている。

 

 日韓関係の悪化の背景には、韓国での日本を”サタン(悪魔)”に見立てた根強い「反日信仰」がある。自分たちが信じるもの以外はすべて悪。災いはすべてサタン(日本)のせい。サタンを叩き潰すことが神の意志であり、日本人にもそれを知らしめなければならないという思想だ。
 
 この思想は韓国プロテスタント(基督教)の教義に通ずるところが多く、筆者はそれを「反日教」と呼んでいる。

と書いています。

 

 

小野一郎さんが、韓国人牧師というわけではありませんが、こうした韓国プロテスタントの影響は少なからず受けているものと思われます。

 

 

部落解放同盟もまた、反天皇制です。

 

(部落解放同盟の)公式方針としては反天皇制をスローガンに掲げており、1974年6月の部落解放同盟の「子ども会」では

  1. 日本共産党
  2. 橋本浙子(日本共産党員。矢田事件への見解が原因で勤務先の大阪市役所から研修名目による職場いじめを受け、法廷闘争をおこなった)
  3. 昭和天皇
  4. 機動隊

などを「6つの敵」と称し、この6つをかたどったロボットをつくり、これらを倒す競争をさせていた。(ウィキペディア)

 

こうしたことから、小野一郎さんは、「反天皇制」の立場から、朝日新聞の読者欄に記事を投稿している常連であると推測されます。

 

新聞では、こうした投稿者の思想や背景は明らかにされないまま、読者の声として掲載されています。

 

その目的は、新聞社が自分の意見を読者に代弁させたり、一般の声として世論を誘導したり、さまざまでしょう。そこは掲示板のように読者が自由に投稿できるスペースではなく、朝日新聞が紙面のパーツとして構成しているページにすぎないのです。

 

テレビの街頭インタビューと同様に、そこにはある種の仕掛けがあるわけで、そうした仕組みを理解した上で、「声欄」を読まなければ新聞に騙されてしまいます。

 

 

 

朝日新聞の「声欄」には、「牧師 小野一郎」さん以外にも何人かの常連投稿者が存在するようです。

 

常連だから「声欄」に採用されるのか、朝日新聞の意見に沿うような投稿を続けるので常連なのかはわかりません。

 

 

ですが、「声欄」には公平に一般読者の声が採用されて掲載されているとは限らない、ということは常に意識していなければいけないことですね。

 

ネットを利用している人と違って、紙の新聞を読んでいる人は、そんなことすらも気が付かないでしょうね。困ったものです。

 

 


スポンサーリンク


 

 

都合が悪いとブロック?

 

 

実は、わたしの実家では東京新聞を定期購読しています。東京新聞は、東京地区の文化欄が充実しているからと、昔から購読していたようです。

 

 

東京新聞といえば、1月2日放送の「ニュース女子」の内容が取材をしていないフェイクであるとして、同番組を激しく攻撃していたことは記憶に新しいですね。

 

東京新聞こちら特報部デスクの佐藤圭さんも、twitterで激しく「一切取材をしていない」として、「ニュース女子」を批判していました。

 

 

 

 

その東京新聞が、あろうことか米海軍を取材せずに、憶測で間違った記事を書きました。

 

 

問題の記事は2月17日朝刊で、論説兼編集委員の半田滋氏が書いた

 

東京新聞、きちんと取材せずに憶測で「厚木」のFA18、6割飛べずとデタラメ記事を載せ米軍からSNSで抗議される

 

で、

 

この記事の対応について、東京新聞の読者として、デスクの佐藤圭さんに質問してみました。

 

 

すると、佐藤圭さんにブロックされてしまいました。

 

 

 

つまり、読者からの質問を、東京新聞デスクはブロックしてきたわけです。

 

 

都合の悪い質問をする相手は「ネトウヨ」ですか?

 

ちょっと呆れてしまいますね。

 

痛いところを突かれてカチンとくる気持ちはわかりますが、お返事がブロックとはね。

 

 

「ニュース女子」については、フェイクだなんだと批判して、司会の長谷川幸洋論説副主幹まで処分しているくせに、

 

自社のフェイクニュースについて、読者からその対処について質問されると、「ムッ」としてブロックしてくる東京新聞デスク。

 

皆さんは、どう思われますか?

 

 

 

 


スポンサーリンク


 

朝日新聞は森友学園スクープ記事に重要なことを書かなかったようです。

 

隣接国有地の売却価格は14億2300万円ではなくて、たったの2300万円だったという事実が23日あきらかになりました。

 

 

 

朝日新聞が2017年2月9日にスクープとして報じた森友学園の国有地売却問題。

 

朝日新聞が調査したところ、売却額は同じ規模の近隣国有地の10分の1だった。

財務局が森友学園に売った土地の東側にも、国有地(9492平方メートル)があった。財務局が10年に公共随契で豊中市に売ったが、価格は約14億2300万円森友学園への売却額の約10倍とみられる。ここは公園として整備された。(朝日新聞)

 

と近接した豊中市への土地の売却価格14億2300万円に比較して、異常に安い価格1億3400万円で森友学園に売却されたかのように朝日新聞は報じました。

 

しかし、朝日新聞が記事に書かなかった衝撃の新事実が明らかになりました。

 

 

国は豊中市に、「14億2300万円」で国有地を売却したことは事実ですが、同時に売却に際して、国と内閣府から14億円の助成金が豊中市に出ており、豊中市は実際には2300万円で購入したというのです。

 

 

これが事実なら、森友学園は、近隣国有地よりも5.8倍も高い価格で購入していたことになります。

 

 

維新の木下智彦議員が明らかに

 

2017年2月23日 衆院 予算委員会第三分科会 木下智彦議員(維新)

 

これは2月23日の国会で維新の木下智彦議員が明らかにしたものです。

 

 

近隣の給食センター予定地の地下埋設ゴミの撤去費用は11億4千万円

 

木下智彦「ここの当該の土地の北側に高速道路がありまして、その北側ちょっとに行った所にですね、今は国有地ではなくて関西空港株式会社、新関空株式会社、今の関西エアポートですかね、そこが持たれている土地をですね、豊中市が買って給食センターを作ろうとしているんですね。でこれは豊中市の小学校の半分の小学校の給食を賄う。そこも同じようにゴミが出てきたらしいんですね。で、今年度、29年度の予算でですね、この除去費用で11億4千万円を予算計上するらしいです。」

 

 

豊中市が購入した隣接国有地について

 

木下智彦「これね、14億2千万だったと言ってるんですね。14億2千万、豊中市が負担したのかというと、違うんですよ。私、これね、豊中市からひっぱってきたんですけれど。

 

14億2千万の内訳。7億1千万円が国庫補助金、住宅市街総合整備事業と、7億1千万円、国から補助金が出ているんです。で、プラス、臨時交付金、地域活性化公共投資6億9千万円出ている。豊中市の負担額は、なんと2千万円なんです。」

 

 

木下智彦「これを見てて思うんですけども、国も国でですね、はたして、この周辺の土地というのは、なんでもいいからとにかく、公共のものであるんであれば二束三文でも売ってもいいと、早く処分したいと言う風に思ってたんじゃないかと、こういう風に思ってしまう。」

 

 

国からの補助金は14億円

 

●住宅市街地総合整備事業 7億1千万円

このケースでの補助率は2分の一

 

 

 

●地域活性化・公共投資臨時交付金(所管 内閣府)  6億9千万円

 

 

 

14億2300万円−7億1000万円−6億9000万円=2300万円

 

豊中市は近隣国有地を実質2300万円で購入していたのです。この事実を隠して、マスコミや野党は、森友学園の国有地購入価格1億3400万円が異常に安いかのように印象操作しています。

 

政権批判を目的とした森友学園へのバッシングは異常といえるでしょう。

 

 

20170223_木下智彦_日本維新の会_衆議院_予算委員会_分科会

 

 


 

★以下、2月24日12時58分加筆

 

正確な価格は2124万3000円

 

正確な数字がわかりましたので加筆いたします。

 

野田中央公園の用地取得契約金額は 14億2,386万3,000円

 

住宅市街地総合整備事業の国庫補助金は 7億1,193万円

地域活性化・公共投資臨時交付金は 6億9,069万円

 

補助金合計合計 14億262万円

 

差し引き、豊中市の実質の購入価格は 2,124万3,000円

 

 

平成22年10月12日建設水道常任委員会(決算) 豊中市議会建設水道常任委員会(決算)会議録

 

委員(岡本清治) 決算説明書159ページ、都市再開発事業費、公有財産購入費16億5,012万円、そのうち豊中駅西自動車駐車場費を除く14億6,236万円について内訳をお聞かせください。

 

◎市街地整備室長(佐佐木実 公有財産購入費14億6,236万4,142円の内訳でございますけれども、庄内地区の住環境整備計画に基づきます庄内幸町3丁目地内の道路整備に伴います用地取得に要した費用が1,292万3,360円、穂積菰江線の整備に関連いたしまして、代替施設としての(仮称)庄内幸町5丁目公園の用地取得費2,557万7,782円及び広域避難地としての整備を図る予定でございます(仮称)野田中央公園の用地取得費に14億2,386万3,000円となっております。


◆委員(岡本清治) 今内訳をお聞かせいただきました。(仮称)庄内幸町5丁目公園の代替地取得、さらには庄内幸町3丁目の道路整備事業、ともにこの私どもの住む南部地域の穂積菰江線絡みと思っておりますんで、これは理解をいたします。
(仮称)野田中央公園については、当初から15億455万円で国費が13億2,193万円、そのうち市債が1億8,250万円とされておりましたが、これらについての財源の推移についてお聞かせをいただきたいと思います。


◎市街地整備室長(佐佐木実) (仮称)野田中央公園につきましては、当初の用地費を15億455万円として計上しておりましたんですが、契約金額は14億2,386万3,000円となってございます。当初予定しておりました住宅市街地総合整備事業の国庫補助金としてです。事業費の2分の1に相当いたします7億1,193万円の補助金と合わせまして、平成21年度は国の経済危機対策といたしまして単年度限りの補助金でございます地域活性化・公共投資臨時交付金が創設されまして、当初85%程度の充当率を想定してございましたが、結果として97%を超える6億9,069万円となったことから、住宅市街地総合整備事業の国庫補助金と合わせまして合計14億262万円の国庫補助金をいただくことができたものでございます。そのため、当初予定しておりました市の負担でございます1億8,250万円の起債が2,124万3,000円の一般財源での支出が可能となり、大幅に市の負担を低減することができたものでございます。

 

 

1億3400万円÷2124万3000円=6.3ですので、

 

森友学園の購入価格は、豊中市の購入価格の6.3倍の高値に訂正いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:森友学園


スポンサーリンク


 

 

これは明らかに「誘導質問」です

 

日本テレビが、毎月恒例の世論調査を2月19日に発表しました。

 

 

2017年2月定例世論調査  

[ 問9]  政府は、組織的犯罪集団が犯罪を実行しなくても準備段階で罪に問える「共謀罪」の趣旨を含んだ、「テロ等準備罪」を設ける法案を今の国会に提出する方針です。犯罪の計画段階で、処罰の対象となることに対して、人権侵害や、捜査機関による乱用の恐れがあるとの指摘もあります。あなたは、この法案に賛成ですか、反対ですか?
(1) 賛成 33.9 %
(2) 反対 37.0 %
(3) わからない、答えない 29.2 %

 

 

問題なのは設問文のピンクの背景色の部分です。

 

「政府は、組織的犯罪集団が犯罪を実行しなくても準備段階で罪に問える「共謀罪」の趣旨を含んだ、「テロ等準備罪」を設ける法案を今の国会に提出する方針です。あなたは、この法案に賛成ですか、反対ですか?」

 

で十分だと思いますが、なぜ

 

犯罪の計画段階で、処罰の対象となることに対して、人権侵害や、捜査機関による乱用の恐れがあるとの指摘もあります。

 

の部分が必要なのでしょうか?

 

この部分は説明ではなくて「意見」です。

 

 

 

他の設問とは異なる要素が含まれる

 

他の設問では、

 

[ 問5]    
あなたは、安倍総理が進めている、大胆な金融緩和、財政出動、成長戦略を組み合わせる、アベノミクスといわれる経済政策は、順調に進んでいると思いますか、思いませんか?


[ 問6]    
 安倍総理はアメリカを訪問し、トランプ大統領と安全保障や経済関係について、初めての首脳会談を行い、ゴルフや夕食会なども共に行いました。あなたは、この訪問は成果があったと思いますか、思いませんか?

 

 

のように、すべての設問が回答者が予断なく回答できるように、単純に、内容の解説をして→質問、という形になっています。

 

賛成側反対側、どちらの意見についても触れていません。

 

[ 問11]    

政府は、2020年のオリンピック・パラリンピックを前に、受動喫煙対策で、法的規制を進める方針です。あなたは受動喫煙の対策について、どうするのが良いと思いますか?

 

「受動喫煙でも健康に悪影響があるとの指摘もあります。」とはなっていないのです。(あったとしたら問題ですが)

 

 

 

ところが、問9の「テロ等準備罪」の質問だけは、意見を書き込み、

 

それも、

 

犯罪の計画段階で、処罰の対象となることに対して、人権侵害や、捜査機関による乱用の恐れがあるとの指摘【も】あります。

 

と、偏った一方だけの意見を掲載しています。

 

 

も の意味

 

[係助]種々の語に付く。

 

1.ある事柄を挙げ、同様の事柄が他にある意を表す。…もまた。「国語も好きだ」「ぼくも知らない」

 

6.ある事柄を示し、その中のある一部分に限定する意を表す。…といっても。…のうちの。「中世も鎌倉のころ」「東京も西のはずれ」   goo辞書

 

〜もあります、は、「他の意見もあります」あるいは、「各種意見がありますがその中でこの意見もあります」の意味。つまり、片方の意見ということです。

 

 

 

犯罪の計画段階で、処罰の対象となることに対して、人権侵害や、捜査機関による乱用の恐れがあるとの指摘もあり賛成」という意見もあります、

 

という文章はおかしいので、

 

この指摘は明らかに「反対」の立場の意見です。

 

 

 

この設問だけ、意見を質問文に入れていることも異様ですが、その意見は「反対」の立場の人の意見です。反対側の意見だけを入れているのです。

 

 

 

公平な質問を心がけるのであれば、

 

意見を設問文に入れたい場合でも、賛成、反対の両論併記で、

 

「一方、これによりオウム事件などの悲劇的な事件も防げるとの指摘もあります。」

 

のような賛成側の意見も併記しないと、回答を誘導している質問であるとの批判は逃れられないでしょう。

 

 

 

 


スポンサーリンク


 

 

2017年度予算案 一般会計の歳出総額は97兆4547億円と5年連続で過去最大

 

 

この棒グラフ、何の意味があるんでしょう?

 

元の数字の大きさがまるで違うし別の予算なのに伸び「率」の棒グラフって?  しかも伸び率なのにグラフには金額入れてるし。

 

 

2017年度予算案 一般会計の歳出総額は97兆4547億円と5年連続で過去最大

 

医療や介護などの社会保障費は32兆4735億円と4997億円の増加。

防衛費は5兆1251億円と710億円の増加。

 

増加の数字の大きさ自体がまるきり違うのに、これを増加の%の棒グラフで比較する意味はどこにあるのでしょう?

しかも、両方増加しているのに、社会保障費は減っているように見せかけているし。

 

この東京新聞経済デスクのツイートには80以上のツッコミのリプライが付いています。

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなグラフ、悪意なのか頭が悪いのか、どちらかしか考えられません。

 

 


スポンサーリンク


1

時計


【お願い】記事等を転載される場合は必ず当ブログのURLを直リンクでご紹介下さい。ページの丸ごとキャプチャー、コピペ転載はお断りします。

かわいいネコのおにぎり


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

当ブログ内の記事検索

1日から使える 通話し放題

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 神奈川新聞の記者の田崎 基さんのツイート「安保法整備しても環境は悪化している」に( ゚Д゚)_σ異議あり!!
    メタキャット
  • 【森友学園国有地売却問題】衝撃の新事実、森友学園への売却価格は近隣地より5.8倍の高値だった、豊中市の価格は2300万円
    アルマジロ
  • 買って損した100均グッズ
    村雨
  • 加計学園の銚子の千葉科学大学についてフェイクニュースが目に余るのでとりあえず事実を詳しく整理してみました
    山路 敬介(宮古)
  • 【謎の民進ブーメラン?】玉木雄一郎さんが提案した革新的な獣医学部ができるのに、なぜか玉木さんが問題視
  • 沖縄タイムスが八重山日報の配達をするなと小売店に圧力、これって独占禁止法違反? 調べてみました
    のらくろ准佐
  • 【森友学園国有地売却問題】衝撃の新事実、森友学園への売却価格は近隣地より5.8倍の高値だった、豊中市の価格は2300万円
    東郷ビール
  • 沖縄タイムスが八重山日報の配達をするなと小売店に圧力、これって独占禁止法違反? 調べてみました
    ボギー大佐
  • 青山繁晴氏、関西テレビ『胸いっぱい』で現職民進党議員(有田芳生氏?)のネットデマ工作を批判
  • 青山繁晴氏、関西テレビ『胸いっぱい』で現職民進党議員(有田芳生氏?)のネットデマ工作を批判
    こんには

Profile

モノを売らないフリーマーケット

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

スポンサーリンク