新しくWordPress版のブログ、

 

以下略ちゃんの逆襲 ツイッターGOGOも開設いたしました。

 

 

お時間がありましたら、こちらにもお立ち寄り下さい。

 

新しいブログもよろしくお願いいたします。

 


スポンサーリンク


 

 

今日、タイムラインに流れてきて、気になったのは、神奈川新聞の記者の田崎 基さんのこのツイートです。

 

 

 

 

 

田崎 基さんのヘッダー画像を見ると、SEALDsなどと親和性が高いようです。安倍政権そのものに反対なのでしょうから、安倍政権が何をしても反対の論調になりやすいことは仕方がありません。反対の立場なのは、理解できます。

 

 

しかし、違和感を感じるのは、

法整備したところでまったく改善せず、さらに悪化してる(させてる)ではないか。

の文章です。

 

これって、なんかおかしくないですか?

 

 

問題意識を持たずに、この文章を単純に読むと、

法整備をしないで、放置していたら、状況は改善したはず。(あるいは悪化しなかったはず。)

というふうに錯覚してしまうのです。

 

(画像は、『日本をせんたく』さんの4月23日の動画より)

 

 

アベ政治を許さない人たちは、こんな神奈川新聞の記者さんのツイートを見て、

「国民の安全を守る為」と安保法制を無理矢理押し通した途端、「ミサイルが飛んでくるんで、窓から離れて伏せてやり過ごして下さい」と。何とも人をバカにした話。これでもまだ安倍政権を支持する人ってどんだけ卑屈な人間なんだろう。思いっきりコケにされてんの、わかってるんかな?

などと盛り上がるわけですが、

 

 

 

例えば、

 

振り込め詐欺対策として、昨年より金融機関は窓口でお年寄りに声掛けなどをしている。しかし、今年度の振り込め詐欺被害額は過去最高になりました。

 

こんなニュースがあったとします。これに対して、

 

金融機関が声掛けなどしても、さらに悪化してる(させてる)ではないか。

 

と言う人はあまりいないと思います。神奈川新聞でも、そんなことは言いませんよね。

この文章に置き換えてみれば、その主張が的外れなことは誰にでもわかると思います。

 

被害がゼロにはならなくても、各種対策を実施して、それによって未然に防げた被害があったことは否定出来ないからです。

対策をしていなければ、さらに被害は大きくて、対策をしたからこそ、その数字だったかもしれない。

 

金融機関で内部対策をしても、振り込め詐欺犯のアジトを攻撃するわけではないですから、振り込め詐欺犯が頑張れば、被害はゼロにはならないです。

 

ゼロにならなければ、さらなる対策が必要では? と以下略ちゃん的には考えるわけで、

 

「被害が(数字的に)減らないから、そんなことはやめちまえ!」

的な発想は、

 

「゚(´・ω`・)エッ?」

 

と、思ってしまうわけです。

 

 

 


スポンサーリンク


 

 

記事を書くために郵便局から振込用紙をもらい「れんほう」の受領証を作成ツイートしネタを仕込む

 

森友学園への『安倍首相100万円寄付』菅野完(振込用紙の振替払込請求書兼受領証の修正シールの下に安倍晋三の文字が…)というニュースが流れてきました。

「受領証の依頼人欄をライトで透かしてみると、そこには安倍晋三の文字が隠されていた。これが安倍晋三が100万円を寄付した証拠だ」という壮大な社会派ドラマ仕立ての記事に、何かすごい大スクープなのか、と思いきや、ていねいに記事を読んでみると、何の事はない、第三者が「安倍晋三」の名前で入金しようとしたら郵便局で断られたというお話でした。

 

ちょっと待って。それって、誰でも作れるんじゃないの?

 

これが記事を読んでの第一印象でした。

 

よし、すぐさま、実証してそれをネタに記事を書くぞ。

郵便局に振込用紙をもらいに出かけました。向かった特定郵便局(民営化後は直営)は土曜日でお休みでした。

入り口のATMの機械の場所だけは入店できましたので、入店して物色していますと、ATM機の横に払込取扱票が置いてありました。それを3枚いただいてきました。

 

最初は菅野完さんと同じように「安倍晋三」と書いた写真を投稿するつもりでしたが、帰宅してtwitterのTLを確認すると上念さんのツイートが流れてきました。

 

 

「安倍晋三」から「蓮舫」に変更です。

「蓮舫」名義の振込受領証を作ることにしました。

 

誰でも作れるこんなもので「すごい物証だ、官邸爆発」とか騒いでいる東京新聞 望月衣塑子記者ほかのマスコミの人たちに、「バカじゃないの」というメッセージが送れれば、安倍晋三でも蓮舫でもなんでもいいわけです。

 

素人でもすぐに作れるようなものなんですよ。それで官邸が爆発したり内閣が2つも3つも飛んだりするんですか?

 

そんな皮肉メッセージですね。

 

 

文字は手書き風フォントでプリンターで印字するか迷いましたが、筆跡がわからないように左手でペン書きしました。

 

「1億円」「れんほう♡」と書いて、当ブログのマスコットキャラクターを乗せてできあがり〜

 

 

この画像をツイートしました。

 

 

 

この画像は、上念さんのおかげもあってすぐに大反響

この段階では、どういう切り口の記事にするかは決めていませんでした。皆さんの反応を集めてから考えるつもりでした。

 

ただアノニマスポストさんがリプを付けてきたので嫌な予感がしました(笑)

 

 

(修正するのなら、右側の半券、振替払込請求書件受領証の依頼人名を修正しなくてはダメ。わかってない〜)

 

 

まとめサイトにネタパクられる

 

その後は、続々寄せられる画像への反応リプを見ながら、どういう記事にしようか考えたりしながら、他の作業をしていました。

 

すると、まとめサイトのアノニマスポストさんのツイートがTLに流れてきました。

 

 

なんと、郵便局まで行って準備していたこのネタを先にパクられてしまったのです。上念さんとわたしのツイートと画像を使ったまとめを作られてしまいました。

 

記事を書くわけでもなく、「他人のツイートとリプライツイートを並べて広告を入れて、ハイ、出来上がり」だけのまとめサイトさん。その素早さには太刀打ちできません(笑)

 

ツイートを並べただけとはいえ、メインの画像ツイートとそこへの反応リプライを並べて作られているまとめですので、いくら記事中心とは言え、続けて同じテーマでリプを集めて記事を書いても、こちらが後追いになってしまいます。

 

 

せっかく多くのリプライをいただいていたのですが、後追いで同じ切り口の記事を書くのは当ブログのポリシーに反します。

 

 

で結局、「まとめサイトにパクられた」という切り口テーマのボヤキ記事を書いているという顛末です。

 

うーーーーん、

 

生き馬の目を抜くまとめサイト、おそるべし。

 

 

【関連記事】

 

続「修正テープの下に安倍晋三」望月衣そこさんから100万円最終トリック種明かし(ネタバレ編)

 

 

JUGEMテーマ:森友学園


スポンサーリンク


 

「FF外から失礼するゾ〜(謝罪)」って、なに?

 

 

タイムラインで次のようなツイートを見かけることが多くなってきました。

 

 

この「FF外」とは、フォロー、フォロワーの関係外から、の意味です。

 

これには定型文がありまして、

 

2014年7月の、このツイートがネタ元とされています。

 

FF外から失礼するゾ〜(謝罪) このツイート面白スギィ!!!!!

自分、RTいいっすか?  

●●知ってそうだから●●のリストにぶち込んでやるぜー いきなりリプしてすみません!

許してください!(何でもするなんて言ってない)

 

https://twitter.com/ryach1ka/status/488543144649039872

 

実際には、このツイートの元ツイートがひとつあるようですが、諸般の事象により、そのツイートをご紹介することはできません。

(おすすめしませんが、そのツイートを知りたい方はこちら

 

そしてさらに現在では、いろいろな使われ方をしています。

 

 

JUGEMテーマ:ツイッター


スポンサーリンク


JUGEMテーマ:民進党

 

 

蓮舫代表。こんな調子で、危機管理は大丈夫ですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

間違っても購入する人はいないと思いますが、これは商品が届かないだけではなく、買っていない代金までクレジットカードで引き落とされますので、ご注意下さい。


スポンサーリンク


JUGEMテーマ:民進党

 

 

 

公人である民進党の参議院議員の有田芳生さん(正確には有田芳生事務所)が、こんなツイートをしていてびっくりしました。

 

本人の有田芳生アカウントもこのツイートをリツイートしていますから、本人公認、または議員本人の指示でツイートされたものと考えられます。

 

 魚拓

 

 

このツイートの前のツイートは10月6日で、脈絡もなく突然、このツイートが発せられています。

 

これは何でしょうか?

 

前後の説明もなく、国会議員として、何を目的にこうした曖昧で主観的な発言をしているのか理解に苦しみます。

 

 

何がレイシストであるかについて具体的に批判されているのなら、それについて議論が可能ですが、そうしたものはなくて、検証の可能性が担保されていません。国会議員が、議論を避けるというのはいかがなものでしょうか。

 

自分だけが絶対的な正義で、反論は一切許さない、そうした思い上がりが感じられます。

 

 

 

ただ単純にレッテル貼りをして相手を貶めてやろうという主旨のツイートにしか見えないですね。

 

その思慮の足りないどこかの中学生のようなレベルの低い行動に呆れます。

 

 

 

 


スポンサーリンク


JUGEMテーマ:ツイッター

 

 

JUGEMブログの場合

 

 

●1.画像を付けてツイートして、それをブログに埋め込んでみました。

 

 

 

 

●2.「1」と同じ条件のものをツイートしてブログに埋め込み、元のツイートを削除してみます。

 

 

ツイートはなくなりましたが、本文は残っています。画像は表示されません。

 

 

ブログでは、元のツイートを削除すると、本文の痕跡は残りますが、ツイートと画像は消えてしまうことがわかりました。

 

 

 

 

togetterまとめの場合

 

 

同じことを、togetterまとめでも検証してみます。

 

 

投稿したツイートが削除されたらどうなるか

 

 

●下のツイートは、上と同じ条件のものをツイートしてまとめに取り込み、元のツイートを削除したものです。

 

 

2つ目のツイート(下)は、元のツイートを削除しても、そのまま表示されています。

 

togetterまとめでは、削除したツイートでも、画像付きのまま表示されていることがわかりました。

 


スポンサーリンク


JUGEMテーマ:民進党

 

 

 

 

Twitterにはブロック機能というオプションがあります。

 

嫌がらせやスパムなどを拒絶して、楽しくSNSを利用しようという主旨のもとに付けられている機能です。

 

ブロックをされると、

 

  1. 相手をフォローできなくなる。
  2. 相手をリストに追加できなくなる。
  3. 相手のツイートのリツイート、いいねができなくなる。
  4. 相手のツイートが閲覧できなくなる。
  5. 画像に相手をタグ付けできなくなる。
  6. 相手のプロフィール、フォローワー数などを閲覧できなくなる。

    さらに2016年6月の仕様変更により、

  7. 相手のツイートが検索でも表示されなくなった。
  8. 第三者が相手のツイートをリツイートしても表示されなくなった。
  9. 以上の結果、相手のツイートの下に@リプライを付けられなくなった。

 

つまり、ブロックをされると相手のツイートをまったく見ることができなくなりました。

 

 

ブロックした側では、

 

  1. 相手をブロックすると、相手からの返信ツイートを含む@ツイートが、一切、見えなくなる。
  2. ブロックした相手のツイートがTLでは見えなくなる。(見に行けば見れる)

 

 

 

まあ、一般のユーザーは、誰をブロックしようとそれは自由で問題はないのですが、

 

国会議員となると、それは別です。

 

スパムなどの迷惑行為を繰り返すアカウントを除き、国会議員にはTwitterで嫌いな相手をブロックする権利はありません。

 

国会議員の公式アカウントは、議員活動の報告という側面があり、秘書や文書交通費なども含め年間1億円ものお金を税金からもらっている以上、すべての国民に発言を見せる義務があります。

 

批判というものは、有権者の一つの意見であり、気分が悪いからと言って、ブロックしていくのでは、裸の王様と変わりません。

まして、自分の発言をブロックして特定の相手の視界から隠す、とはどういうことでしょうか。

 

国会議員が、SNSを楽しく利用してどうするのでしょうか。

 

自分に甘く、他人に厳しい彼らには、そのようなアタリマエのことが理解できていないようです。

 

 

 

 

「ぶっろくやっちゃうよ君」とは、「Block Together」(作成後7日未満、フォロワー15人未満のアカウントからメンションが来た場合に自動的にブロックするツール)に付いているTwitter ブロック共有リストを利用し、ここにブロック対象のアカウントをリスト化し、共有しようというもので、現在は5万以上のアカウントをリスト化しています。

 

なぜ、このように人数が多いかというと、「差別煽動アカウント」と彼らが認定したアカウントと、そのフォロワー全員を片っ端から何も考えずにリストに放り込んでいるからです。

当然、自動的にすべてのフォロワーにフォローを返しているわたしもリストに入っています。

野村證券、ツイキャス公式、ドラクエ、角川書店などもリストに入っているという訳のわからない代物です。

 

これを有田芳生議員は、国会議員でありながら、多くの人に推奨し、自分も導入していたのです。(導入するとBlock Togetherアカウントをフォローしているのでわかる。有田芳生議員は一時期、フォローをしていました。)

 

 

こうしたブロックは、有権者の意見を聞かないだけでなく、

 

有権者の思想信条により国会議員としての発信情報を見せる相手を選別するということ

であり、国民代表である国会議員として、あるまじき行為です。

 

 

 

また、民進党小西ひろゆき議員のように、自分に批判的なツイートをしている有権者をエゴサーチして探し出して次々ブロックするのも、国会議員としてあるまじき行為だと思います。(エゴサーチとは、自分の名前やIDで検索して自分自身の評価を確認すること)

 

民進党小西ひろゆき議員 選挙が終わって国民の声を聞くポーズ終了 大量ブロック開始

 

 

 

 

 

 

 

憲法に国会議員は、国民代表であると書かれています。

 

日本国憲法においても、「両議院は、全国民を代表する選挙された議員でこれを組織する」(43条)とある。このことは、日本国憲法が国民主権主義を掲げ、それまでの天皇主権にかわって、国会が国民代表の機関として国権の最高機関という地位・権限を有するようになった当然の帰結といえよう。 

 出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)

 

国民代表とは

 

近代議会制度の基本原理の一つ。議会の議員は選出母体 (地域,階級,集団など) のいかんを問わず,その利害に拘束されることなく「全国民の代表」 として「自己の良心に従ってのみ行動」するというものである。 

 出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 

 

国会議員は、自分の支持者だけではなく、アンチも含めたすべての国民の代表なのです。

 

つまり、小西ひろゆき議員らのブロック行為は憲法違反だということにもなります。

 

 

 

 

 

 

国会で民進党の議員らは、政府の揚げ足を取るような嫌がらせのような質問ばかりしています。

 

Twitterで有権者をブロックしている議員が、国会で大臣や官僚などにネチネチ嫌らしい質問した場合は、大臣や官僚は、国会でもこれらの議員にブロックを宣言する権利を与えればいいと思いますね。

 

もちろん、質問に立った議員がブロックされた場合は、その議員の発言は相手の大臣や官僚には見えませんし、大臣や官僚の答弁をブロックされた議員が見ることはできません。

あなたたちのしていることは、そういうことです。

 


スポンサーリンク


JUGEMテーマ:SNSの楽しみ方

 

 

twitterが140文字+画像にアップデート

 

いままで画像を添付するとそれだけで23文字使用していましたが、本日から画像の分の文字数消費はなくなったようです。

 

 

 

画像を添付しても、残りの文字数は140文字になっています。(右下)

 

 

 

ツイート文には140文字の他に画像URLが表示されています。(文章最後の部分)

 

 

 

画像分をいつも気にしていましたので、これは便利ですね。

 


スポンサーリンク


JUGEMテーマ:民進党

 

 

民進党から警告のDM

 

twitterに動画が投稿できるようになりました。

 

最初は30秒まででしたが、現在は2分20秒まで投稿が可能です。

 

民進党の岡田代表の会見などのコメント部分の動画を投稿していたフォロワーの方に、民進党から警告のDMが届いたそうです。

 

 

どうも、民進党に批判的なコメントのツイートを選び出して警告文を送りつけているようです。

 

この話にとても違和感を持ちました。

 

 

動画は批評をするために、必要な部分を抜き出した短いものです。内容はオリジナルそのままで加工は一切していないようです。

 

 

著作権で守られているというのは確かにそうなんですが、民進党の主張には賛同できないものがあります。

 

民進党のYoutubeチャンネルを見ると、広告は一切付けられていません。動画の投稿は、営利を目的としてはいないようです。

 

本来の目的は、民進党の主張、活動を、周知、拡散することにあることは明白です。

 

運営資金についても、政党助成金(税金)の一部が使われていると推測されます。

 

 

ということを考え合わせると、第三者がコピーしたとしても、実害は発生しないでしょう。

 

むしろ、その動画をツイートし拡散することは、本来の目的にも合致することで、たとえ批評を付けたとしても、その目的は達せられるはずです。従って、公益性が非常に高く、ほとんど違法性の無いものと考えます。

 

 

ツイートで批評するにあたって、ソースを提示するということは正しい手法ではないかとすら考えます。見た人が正確に判断できるのですからね。批判的な意見を付けたからといって、元動画があれば、批判的ではない受け取り方をする人もいます。要は、動画の内容しだいです。

 

意見が違う相手が利用したからダメだというのであれば、悪質な言論弾圧事件です。

 

民進党の動画はDLしても、違法ダウンロードにはなりません。違法DLとは、有償で公開されているものだけが対象です。

 

 

こうした内容のDMをそのフォロワーの方とやり取りした所、彼は民進党に抗議のDMを送り返したようです。

 

 

民進党は、安倍政権が言論弾圧をしている、といった批判を繰り返していますが、自分たちこそ、もう少しおおらかに対応していかないと、多くの人たちにはまたもや民進党ブーメランを投げているだけのようにしか見えないでしょう。

 


スポンサーリンク


1

時計


【お願い】記事等を転載される場合は必ず当ブログのURLを直リンクでご紹介下さい。ページの丸ごとキャプチャー、コピペ転載はお断りします。

かわいいネコのおにぎり


Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

当ブログ内の記事検索

1日から使える 通話し放題

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 【森友学園国有地売却問題】衝撃の新事実、森友学園への売却価格は近隣地より5.8倍の高値だった、豊中市の価格は2300万円
    アルマジロ
  • 買って損した100均グッズ
    村雨
  • 加計学園の銚子の千葉科学大学についてフェイクニュースが目に余るのでとりあえず事実を詳しく整理してみました
    山路 敬介(宮古)
  • 【謎の民進ブーメラン?】玉木雄一郎さんが提案した革新的な獣医学部ができるのに、なぜか玉木さんが問題視
  • 沖縄タイムスが八重山日報の配達をするなと小売店に圧力、これって独占禁止法違反? 調べてみました
    のらくろ准佐
  • 【森友学園国有地売却問題】衝撃の新事実、森友学園への売却価格は近隣地より5.8倍の高値だった、豊中市の価格は2300万円
    東郷ビール
  • 沖縄タイムスが八重山日報の配達をするなと小売店に圧力、これって独占禁止法違反? 調べてみました
    ボギー大佐
  • 青山繁晴氏、関西テレビ『胸いっぱい』で現職民進党議員(有田芳生氏?)のネットデマ工作を批判
  • 青山繁晴氏、関西テレビ『胸いっぱい』で現職民進党議員(有田芳生氏?)のネットデマ工作を批判
    こんには
  • (推理)元辻元清美秘書の川口洋一高槻市議が辻元清美への報告役?
    名無し

Profile

モノを売らないフリーマーケット

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

スポンサーリンク